elementcircle
todatoda | 戸田工務店
3
archive,author,author-toda_komuten,author-3,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive

我が家は年末年始に子供たちの誕生日が重なって襲ってきます。クリスマスはサンタに任せておけばよいのですが、しかし正月をはさんでこうもお祝いイベントが重なると泣きそうです。 昨年のサンタは、いつもトランポリンや登りロープ、バランスボールや一輪車等、運動系(ダイエット系)のプレゼントが多い中で、自転車とキックスクーターという割と実用的な物であったため、二人共多少面食らったようでした。 愛知県の防犯登録や近くの自転車屋さんの保証書も付いていて、至れり尽くせりのプレゼントではありましたが、娘が若干訝る様子が見て取れました。5年生ともなると心が曇ってきていけませんね。 先日息子の誕生日が来て一通りやっと終わりました。(私が当日の誕生日会に参加できなかったからと、2回もパーティーをして、2回もケーキを買わされました。何かがおかしい。) ただただ、この異常な状況下でお祝いが出来たことを幸せに思いつつ、早く世の中が正常な状態に戻ることを祈るばかりです。...

大掃除の際、片付けられる色々なサンプルカタログ。 「漆喰タイルは下駄箱にいれて置くと除湿・消臭効果あるわよ」と教えてもらい すぐ下駄箱にイン。消臭剤いらず、なによりタイルが活かされたようで、 これは良いぞ、とほくそ笑む私。 残ったサンプル仕分けをしながら、「この和紙いいな」「このタイルもおもしい」 「これは何かに使えるかな」・・・・と魅了されていきます。 いちから家を建てるTODA。打合せで施主の方も、きっと選ぶ楽しみと選ぶ迷い連続かなと ちょっと施主になった気分を味わいながら仕分け作業をすすめました。 最近古民家DIYの活動(動画はこちら)で、 みんながものづくりを楽しむ姿に、「つくりたい」「やりたい」を刺激されていた私。 サンプルを頂き、リユースDIY、といっても小物づくり・・・サンプルを「付ける」「切る」 「そのまま」でアート風ボード・和紙一輪ざし・鍋式(敷き物)が完成。   すこしはサンプル利活用できたかな。...

誰もが一度は憧れる薪ストーブライフ。 火を見つめ、ゆったりとした時間を過ごす贅沢なひととき… “生きるうえで大切な何か”を 思い出させてくれる薪ストーブは TODAのこだわりのひとつでもあります。 ただ、導入したはいいけれど 一番の悩みは「薪の確保」。 都市部で薪を購入しようとすると ガスや灯油より高価な燃料となってしまいます。 TODAでは、ただ薪ストーブをお薦めするだけではなく、 その後の薪ストーブライフもしっかりサポート。 TODAで薪ストーブ工事をして頂いた オーナー様同士を仲間とし、 月に一度、TODAの土場で薪づくりを行っています。 また、薪づくりだけではなく、 薪づくりのパートナーであるチェーンソーの 安全講習なども行います。 同じ価値観の仲間をつなぎ、一緒に経験をする。 薪ストーブの先輩から初心者へ、 成功・失敗談を伝える。 本で学ぶより多く得られるものがあるでしょう。 年齢関係なく、好きなものを愛する場。 そんな場を提供すことがTODAの喜びです。                          動画で見る(↑こちらをクリック) 薪は購入すると、灯油より高い燃料です。 街なかでは、購入自体も大きな負担。 薪ストーブ導入の大きなハードルになっています。 そのハードルを解消するため TODAのオーナー様やスタッフの 薪ストーブユーザーが月1回 サークルのように薪づくりを行っているのが 『薪ストーブを愛する会』です。 毎月活動を行うようになって早5年。 TODAのオーナーさんでもあり かつ薪ストーブユーザーさんということで、 感性も似ているところもあるのか、 血の繋がりを超えた大きな一つの家族のようです。 また、薪づくり作業は 一人で行っていると気が滅入ったり、 事故や怪我があった場合も 対応が遅れると命の危機に陥りかねません。 億劫になりがちな薪づくりを、 日時を決めて、部活やサークルのように みんなで一緒に作業をするというメリットは大きい。 この活動、祖父や曽祖父の時代には当たり前にあった 『結』の精神を想い描きます。 同じ目的で共に汗を流すことで 参加者同士の距離も縮まり、 薪ストーブという共通の志向で 初心者と経験者が失敗・成功談を共有し、 より良い薪ストーブライフを実現する。 家族や職場、お住まいの地域とは違う 新たなコミュニティーが徐々に形成されつつあります。 これからも、 TODAの薪ストーブユーザーさんのサポートと、 薪ストーブ導入を検討したい方の後押しを できるような活動を行って参ります。 TODA薪ストーブを愛する会 代表 戸田 桂一郎 【活動イメージ】 ...

1月10日 寒波ではありましたが、 晴天に恵まれ成人式が行われました。 コロナ拡大で直前での中止や延期をされる地区もあったりと いろいろ心配しましたが、 私の住む市では密にならないよう2部制に分け、 時間短縮で30分づつで行なわれ、親は参加不可でした。 なので送り迎えだけ。   そして午後から中学校区での成人式へ。 どちらかと言えばこちらがメイン。 懐かしい友人達と久しぶりに再会を楽しみ、 小6、中3の担任だった先生方も9人も来て下さり、 それぞれステージ上でお話しして頂きました。 来られなかった先生からはメッセージを頂き、 思い出のスライドも制作、上映し、記念集合写真も。 昨年はあったビンゴや余興は割愛。2次会の食事会も無しでした。 例年なら親もホール内で鑑賞できるのですが、 今年はコロナ禍でこちらも残念ながら親は入れませんでした。   ずいぶん前から実行委員でリモート打合せを重ね、企画準備もし、 2日前の深夜、司会の原稿をカタカタとパソコンで作っており 大変そうだなと思っていましたが、   「 あー楽しかった。やってよかった。 」   と満足そうにニコニコ言っている姿に 成長を感じた母でした。   そして私の姉の猛烈なプッシュにより 私の着物『ママ振り』を着ることとなった長女。 懐かしの着物を見て感慨深いです。 ありがとう。 そして 成人おめでとう。            ...

【建築端材あります!】 向山オフィスでは、 現場で出る建築端材(杉・桧)をストックしています。 細かくして、焚き付けに使うも良し、 大きな端材は 主燃料としても十分活用可能です。 シーズンインからひと月ほどや、 オフシーズン間近の頃は、 燃焼時間が短い針葉樹を使う方が、 ストーブの温度をコントロールしやすいです。 必要な方へは、 黄色のコンテナ(W=53cm、D=37cm、H=30cm) をお貸ししますので、 必要な分だけコンテナに入れお持ち帰り下さい。 買うと高い薪。 一方で、建築端材は捨てれば「ごみ」になってしまいます。 適材適所に循環させる。 せっかくTODAで薪ストーブを導入いただいた皆さまの 少しでもお力になれたら幸いです。 ストックが無い状態ですと申し訳ないので、 一度お電話頂いてからお越し下さい もっとストイックに、 暑かろうが寒かろうが、毎月第三日曜日に 新城で薪づくりに勤しんでおります。 こちらも、ご興味あれば、ご連絡下さい。 TODA薪ストーブを愛する会について ...

TODA薪ストーブを愛する会会員各位 2月21日の活動ですが、内容は以下の通りです。 【場所】 会長宅前の土場、隣倉庫前 ★カーナビで向かわれる方へ★ 住所:新城市八束穂399 【作業内容】 チェーンソーで玉切りしたり、 玉切りした丸太を薪割機やオノで割ります。 焚付も希望があればつくります。 【樹種】 雑木、杉・桧の建築端材を用意します。 【参加申込期限】 2月18日(木) ※この日までご返事がない場合は 欠席と判断させて頂きます。 【集合時間】 10:00 【予定終了時間】 午前中若しくは15時頃まで (丸太・端材が終わり次第終了とします。) 【持ち物】 弁当、飲みのも、作業に適した服装 ※お持ちであれば持参下さい →チェーンソー(講習受講者) オノ、ノコギリ、ナタ 事故・怪我の無いよう取り組んで参りたいと思いますので、ご協力の程、宜しくお願い致します。 休憩を入れ水分補給をしながら、気をつけて作業しましょう。 TODA薪ストーブを愛する会活動【Facebook】...

明けまておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 年末に、菊を作られているホームオーナー様からいただいた、 菊の花のおすそ分けを眺めながら過ごしていたら、 向山の事務所の真似をして、この菊の花に、別の生花を加えて飾ろうと思い、休み中に花を買い込みました。 偶然にも、年末にお花のアレンジメントをいただき、新年をたくさんの花に囲まれて迎える事ができました。 お花も長持ちする季節になり、まだ綺麗に花を咲かせてくれいています。                      今年は特に休み中、家で過ごす時間も多く、たくさん花を眺める機会がありました。 やっぱり、お花があるといいなと実感しました。 今年は、家に花を飾る機会をたくさん作れるように頑張ろうと思います。...

明けましておめでとうございます。 年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか? 今年はコロナで親戚の集まりがなくなってしまった方多かったかと思います。 私もその一人です。 実家には帰りましたが親の集まりはなく家で箱根マラソン見て過ごしていました。 山のほうでは年始からは雪が積もりました。  2021/1/1 朝撮影 2日後には溶けてしまいましたが・・・ こんな時だからこそ元気出して今年乗りきっていきましょう! (厄年ですけど・・・)...

2021 令和3年 明けましておめでとうございます。。 元旦 下界の雪も 心配されましたが 雲は夜明けにまだ有るものの里山登って日の出を拝むには大丈夫かと。。 毎年恒例の葦毛湿原から湖西連峰に登って 新年の日の出を拝んで来ました。 コロナ禍の中 皆さん マスクをしての 里山 山歩き。。 雲の間からでは有りますが 今年も初日の出を拝むことが出来ました。 残念ながら 今年は富士山の姿を拝めず。。 でも今年こそ コロナの収束と皆様の健康とご多幸を。。            ...

本年も残すところ4日となりました。 今年は、密集・密接・密閉ができなくなりました。 楽しみにしていた行事もことごとく中止になりました。 昨日、なにげなくつけていたお笑い番組で大笑いしました。 久しぶりに頬骨筋と腹筋が痛くなりました。 笑ったあとは、気分が明るくふわっと体がかるくなった気がしました。 やっぱり大御所Sさんは面白い・・・ やっぱり笑いは大切・・・ 新しい年は、笑いのたえない一年にしたいです。 先の見通しがつき辛い日が続きますが、寒さ厳しい歳末の時節柄、 何卒ご自愛のほどお願い申しあげます。...

TODAにはホームウェルレディのという方々がいます。 お家を建てたあとも、お客様が安心して「家」の相談ができ、細やかな サポートをしてくれる。それは、学校でたとえるなら保健室の先生みたい。 親しみやすさと信頼感があって、そして面白いのです。 だからお客様の中には訪問を楽しみにしている方もいらっしゃるほど・・・ でも昨今のコロナの影響で訪問も自粛。 以前は訪問先でのお客様とホームウェルレディさんとのやりとりや、 ほんわかした話を聴き癒されていた私には、淋しい期間となりました。 そんな中、数か月前、訪問先のひとつでもある「バイカル」ロシア料理 店主のオーナー様から差し入れが届きました。 ピロシキ♪実は人生初ピロシキ。はしゃぐと大人げないと思われるので、 小躍りする衝動をおさえて、喜ぶ私。そしてひとくち・・ん~異国~♪ ピロシキ以外も食べたくなって、先日念願のロシア料理をお店で・・・ 小さいけれど、ほっとする居心地の良さに気持ちも穏やかにランチ。 前菜のタンも美味しく、スープは3種類の違った味が楽しめ、メインの コロッケの海老、蟹がしっかり入っていて「大満足♪」おいしかったぁ。   幸せな時間が過ごせました。日々の中で小さくても幸せを感じる機会を 増やしていけたら・・・今年もわずか・・・・ 来年は身近な人達、、、今まで出会ってきた人達、 そして、これから出会うかもしれない人達 なにより私自身。幸せを沢山感じる年になりますように・・・・                    ...