elementcircle
todatoda | 戸田工務店
3
archive,author,author-toda_komuten,author-3,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive

誰もが一度は憧れる薪ストーブライフ。 火を見つめ、ゆったりと時間を過ごす贅沢なひととき… “生きるうえで大切な何か”を 思い出させてくれる薪ストーブは TODAのこだわりのひとつでもあります。 ただ、導入したはいいけれど 一番の悩みは「薪の確保」。 都市部で薪を購入しようとすると ガスや灯油より高価な燃料となってしまいます。 TODAではただ薪ストーブをお薦めするだけではなく、 その後の薪ストーブライフもしっかりサポート。 TODAで薪ストーブ工事をして頂いた オーナー様同士を仲間とし、 月に一度、TODAの土場で薪づくりを行っています。 また、薪づくりだけではなく、 薪づくりのパートナーであるチェーンソーの 安全講習なども行います。 同じ価値観の仲間をつなぎ、一緒に経験をする。 薪ストーブの先輩から初心者へ、 成功・失敗談を伝える。 本で学ぶより多く得られるものがあるでしょう。 年齢関係なく、好きなものを愛する場。 そんな場を提供すことがTODAの喜びです。                動画で見る(↑こちらをクリック) 薪は購入すると、灯油より高い燃料です。 街なかでは、購入自体も大きな負担。 薪ストーブ導入の大きなハードルになっています。 そのハードルを解消するため TODAのオーナー様やスタッフの 薪ストーブユーザーが月1回 サークルのように薪づくりを行っているのが 『薪ストーブを愛する会』です。 毎月活動を行うようになって早5年。 TODAのオーナーさんでもあり かつ薪ストーブユーザーさんということで、 感性も似ているところもあるのか、 血の繋がりを超えた大きな一つの家族のようです。 また、薪づくり作業は 一人で行っていると気が滅入ったり、 事故や怪我があった場合も 対応が遅れると命の危機に陥りかねません。 億劫になりがちな薪づくりを、 日時を決めて、部活やサークルのように みんなで一緒に作業をするというメリットは大きい。 この活動、祖父や曽祖父の時代には当たり前にあった 『結』の精神を想い描きます。 同じ目的で共に汗を流すことで 参加者同士の距離も縮まり、 薪ストーブという共通の志向で 初心者と経験者が失敗・成功談を共有し、 より良い薪ストーブライフを実現する。 家族や職場、お住まいの地域とは違う 新たなコミュニティーが徐々に形成されつつあります。 これからも、 TODAの薪ストーブユーザーさんのサポートと、 薪ストーブ導入を検討したい方の後押しを できるような活動を行って参ります。 TODA薪ストーブを愛する会 代表 戸田 桂一郎 【活動イメージ】 ...

TODA薪ストーブを愛する会会員各位 11月21日の活動ですが、内容は以下の通りです。 【場所】 作業場前の土場 ★カーナビで向かわれる方へ★ 住所:新城市八束穂404-2 【作業内容】 チェーンソーで玉切りしたり、 玉切りした丸太を薪割機やオノで割ります。 焚付も希望があればつくります。 【樹種】 雑木、杉・桧の建築端材を用意します。 【参加申込期限】 11月18日(木) ※この日までご返事がない場合は 欠席と判断させて頂きます。 【集合時間】 10:00 【予定終了時間】 午前中若しくは15時頃まで (丸太・端材が終わり次第終了とします。) 【持ち物】 弁当、飲みのも、作業に適した服装 ※お持ちであれば持参下さい →チェーンソー(講習受講者) オノ、ノコギリ、ナタ 事故・怪我の無いよう取り組んで参りたいと思いますので、ご協力の程、宜しくお願い致します。 休憩を入れ水分補給をしながら、気をつけて作業しましょう。 4月25日に参加された会員とお話しさせて頂いた内容を今月からテストしていきたいと思います。 基本的には今までと内容は変わりませんが、色々とご意見をお聞かせください。 あと、会費(3,000円)も集めたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。 TODA薪ストーブを愛する会活動【Facebook】...

現在岡崎にて施工中の住宅にてメンスンリーヒーター設置しております。 メンスンリーヒーターとは薪ストーブの一種でほとんどレンガを使って施工されます。 通常の薪ストーブと違い2週間ほどかけて現場にて施工します。 写真はまだ耐熱レンガを積んでいるところで さらにこの周りに仕上げのレンガを積み上げていきます。 さらに今回はベンチを作り排熱を使って暖かいスペースも作っていきます。 また仕上がりましたら載せたいと思いますので完成お楽しみに!  ...

大きな台風が迫ってきています。 お家の周り、片づけは大丈夫ですか? さて、 先月、ワクチン2回目の接種を打ち終わり (副反応にビックリ!でしたが無事復帰(^^)/ その後の2週間をすぎ、ちょっとだけお出掛けをしてきました。   県内での移動!ということでぎりぎり愛知の東栄町へ。 山の中を走り続けお蕎麦屋「茶禅一」さんへ。   天気は少し雲が出ていましたが気持ちいい空気! 久しぶりにリフレッシュ!   ミシュランガイド掲載の 「美味しいお蕎麦」 ごちそうさまでした。    ...

コロナのせいで、自粛・自制・縮小・中止・禁止・・・こう後ろ向きな事ばかりだと、そりゃ気持ちも滅入ってしまいますよね。 そこで、気持ちが上がってくる事をしよう!といくつか始めてみました。 1.毎朝のジョギングを始めました。(目標はマイナス7kg。今度の健康診断で脂肪肝からの脱却を目指します。) 2.息子に怒ることを止めました。(イライラをなくすにはこれが一番。放任するという訳ではありません。生まれてきてくれたことにただただ感謝するという心持ちで・・・・・イライラするわ~) 3.車を買うことにしました。(いや、買わなきゃならない状況になったということです。しょうがないので、吹っ切って楽しもうと思っています。) 他にもドラッグストアで日用品を思いっきり買ってみたり、ワイシャツを全部クリーニング屋さんに出してのりパキパキにしてみたり、お風呂10曲歌ってからでないと出られませんをやってみたり・・・・・ 日々の小さいことから何にでも、プラスにプラスに気持ちをもっていこうと思っています。...

先日、ようやく予約が取れて集団接種に行ってきました。 大きな会場に次々人が集まってきます。 『あれ、自分より若い人が多い』 ・・・そう、既にご高齢の方は接種を終えられており、50歳の私はこのグループでは年輩組だったのでした。 問診票も書かずに受付に来てしまった私は「待っている間に書いてくださいね」とバインダーを渡されあたふた。 座って書こうとしたら老眼鏡がないことに気がつき、カバンを探しているうちに「このグループの方接種会場に進みま~す」と何も書いていないのに列が進んであたふた。 歩きながら書く上に、会場の広さに感動しながらキョロキョロするもんだから列の流れに乗れずノロノロ。 ふと、前後の若い子たちの冷たい視線に気がついて初めて、『そうです。私が周りの空気を読めなくなった迷惑なおっさんです!』と悟ったのでした。 その後も、右腕にしようか左腕にしようか迷ったり、受付でもらったはずの次回接種会場の場所と時間の書いた紙を紛失して迷惑をかけたり、出口はこっちというのに建物の中を勝手に散策して注意されたりとさんざんやらかして帰ってきました。 罰が当たったのか・・・・・次の日、激しい頭痛に苦しみました。一回目でこれだと二回目は・・・・・問診票だけはもう書いておこう・・・...

皆さんもよく使っているかと思います。 こすると消えるペンことフリクション。 書いたり消したりできる優れものですが熱に弱いのは 現場のものにとっては非常に残念なものになってしまいます。 今年だけでも何回替え芯を買い足しました。 不注意で車中の日向に置いてしまいすべて交換なんてことも、 重要なメモなどは消えてしまうので使い分けをしていますが 熱に強いフリクションでないかと思ってしまいます。 便利なものが出ればより便利なものを求めてしまいますね。...

昼間の気温は予想されましたが 朝のうちに多米峠を越えて 浜名湖にバイクを走らせ 風にあたりに出掛け。。 夜明けと共に向かえば良かったですが 愛犬の散歩で出遅れ すでに太陽はチリチリと。。 でも 浜名湖から吹く風を受けながらバイクを走らせると 気持ちよく 暑い中にも秋を感じます。 週明けはワクチン2回目で 年齢的に何とも無いと良いのですが。。??            ...

毎日、不安定な天候が続きますね・・。 真夏だというのにお日様に会えず、太陽が待ち遠しいです。 そんな秋雨空のもと、 「Y児童クラブ様」の上棟式が執り行われました。 毎日、雨ばかりで天気予報を見ては「あ~あ・・」とため息。 今日は 子供たちが楽しみにしていた上棟式です。 「神様 お願い! 雨、降らせないで!」 そんな願いが届いたかのように天気に恵まれ無事に式は執り行われました。 はじまる前まで大きな声ではしゃいでいた子供たちも 「これから式を始めます。神様の前です。静かにしましょう」 の声で「しーーーーーん」と できるじゃん!ちょっとびっくり(^^)   2礼2拍手1礼・・・ 頑張る姿がとってもかわいい(^^) その想いを受けて、竣工に向けて、頑張りますよ!   Todasanchiではこんな施設や店舗もたくさん作ってます(^^) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ https://www.todasanchi.com/toda-works  ...

今朝のラジオから興味深い話しが流れておりました。 「110」「119」には意味がある。 昔はダイヤル式の黒電話が主流。 事件・事故・急病の際、誰もが受話器を持つ手が震え気が動転してしまう。 そんな時、「11・」までは素早く回し「・・0」「・・9」のダイヤルが戻る時間で心落ち着かせる為だと。 今ではプッシュ式の為「110」「119」にかけたときは相手の方が「落ち着いて下さい」と一言声を かけて下さるそうです。 この年まで生きてきて・・・   知らないことがいーーーぱい・・・  ...

地元の里山に 石巻山とゆう ちょっと特徴のあるとんがった山が有ります。。 地元の子供達などが 遠足などで登ったりもしてる山です。 梅雨の合間の午後に横着して上の駐車場までバイクで上がって そこから 頂上まで登山。。 蛇穴とか。。 だいだらボッチの足跡とか。。 30分くらいで頂上に着くと。。 周囲はぐるっと 360度 見渡せます。 雨がポツポツ降り始め 景色を眺める間もなく そそくさと撤収。。   この石巻山自然歩道から湖西連峰の多米方面にも繋がって歩いて行けます。       神社に寄り道して下って行きます。。     今回は 麓から歩いて上がる 元気はなく バイクでショートカットの お手軽 散歩気分の石巻山 ハイキングでした。。        ...