elementcircle
todatoda | 戸田工務店
3
archive,author,author-toda_komuten,author-3,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive

地元の里山に 石巻山とゆう ちょっと特徴のあるとんがった山が有ります。。 地元の子供達などが 遠足などで登ったりもしてる山です。 梅雨の合間の午後に横着して上の駐車場までバイクで上がって そこから 頂上まで登山。。 蛇穴とか。。 だいだらボッチの足跡とか。。 30分くらいで頂上に着くと。。 周囲はぐるっと 360度 見渡せます。 雨がポツポツ降り始め 景色を眺める間もなく そそくさと撤収。。   この石巻山自然歩道から湖西連峰の多米方面にも繋がって歩いて行けます。       神社に寄り道して下って行きます。。     今回は 麓から歩いて上がる 元気はなく バイクでショートカットの お手軽 散歩気分の石巻山 ハイキングでした。。        ...

誰もが一度は憧れる薪ストーブライフ。 火を見つめ、ゆったりと時間を過ごす贅沢なひととき… “生きるうえで大切な何か”を 思い出させてくれる薪ストーブは TODAのこだわりのひとつでもあります。 ただ、導入したはいいけれど 一番の悩みは「薪の確保」。 都市部で薪を購入しようとすると ガスや灯油より高価な燃料となってしまいます。 TODAではただ薪ストーブをお薦めするだけではなく、 その後の薪ストーブライフもしっかりサポート。 TODAで薪ストーブ工事をして頂いた オーナー様同士を仲間とし、 月に一度、TODAの土場で薪づくりを行っています。 また、薪づくりだけではなく、 薪づくりのパートナーであるチェーンソーの 安全講習なども行います。 同じ価値観の仲間をつなぎ、一緒に経験をする。 薪ストーブの先輩から初心者へ、 成功・失敗談を伝える。 本で学ぶより多く得られるものがあるでしょう。 年齢関係なく、好きなものを愛する場。 そんな場を提供すことがTODAの喜びです。                動画で見る(↑こちらをクリック) 薪は購入すると、灯油より高い燃料です。 街なかでは、購入自体も大きな負担。 薪ストーブ導入の大きなハードルになっています。 そのハードルを解消するため TODAのオーナー様やスタッフの 薪ストーブユーザーが月1回 サークルのように薪づくりを行っているのが 『薪ストーブを愛する会』です。 毎月活動を行うようになって早5年。 TODAのオーナーさんでもあり かつ薪ストーブユーザーさんということで、 感性も似ているところもあるのか、 血の繋がりを超えた大きな一つの家族のようです。 また、薪づくり作業は 一人で行っていると気が滅入ったり、 事故や怪我があった場合も 対応が遅れると命の危機に陥りかねません。 億劫になりがちな薪づくりを、 日時を決めて、部活やサークルのように みんなで一緒に作業をするというメリットは大きい。 この活動、祖父や曽祖父の時代には当たり前にあった 『結』の精神を想い描きます。 同じ目的で共に汗を流すことで 参加者同士の距離も縮まり、 薪ストーブという共通の志向で 初心者と経験者が失敗・成功談を共有し、 より良い薪ストーブライフを実現する。 家族や職場、お住まいの地域とは違う 新たなコミュニティーが徐々に形成されつつあります。 これからも、 TODAの薪ストーブユーザーさんのサポートと、 薪ストーブ導入を検討したい方の後押しを できるような活動を行って参ります。 TODA薪ストーブを愛する会 代表 戸田 桂一郎 【活動イメージ】 ...

TODA薪ストーブを愛する会会員各位 8月22日の活動ですが、内容は以下の通りです。 【場所】 作業場前の土場 ★カーナビで向かわれる方へ★ 住所:新城市八束穂404-2 【作業内容】 チェーンソーで玉切りしたり、 玉切りした丸太を薪割機やオノで割ります。 焚付も希望があればつくります。 【樹種】 雑木、杉・桧の建築端材を用意します。 【参加申込期限】 8月19日(木) ※この日までご返事がない場合は 欠席と判断させて頂きます。 【集合時間】 10:00 【予定終了時間】 午前中若しくは15時頃まで (丸太・端材が終わり次第終了とします。) 【持ち物】 弁当、飲みのも、作業に適した服装 ※お持ちであれば持参下さい →チェーンソー(講習受講者) オノ、ノコギリ、ナタ 事故・怪我の無いよう取り組んで参りたいと思いますので、ご協力の程、宜しくお願い致します。 休憩を入れ水分補給をしながら、気をつけて作業しましょう。 4月25日に参加された会員とお話しさせて頂いた内容を今月からテストしていきたいと思います。 基本的には今までと内容は変わりませんが、色々とご意見をお聞かせください。 あと、会費(3,000円)も集めたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。 TODA薪ストーブを愛する会活動【Facebook】...

毎日、不安定な天候が続きますね・・。 梅雨明けが待ち遠しいです。 そんな梅雨空のもと、 少し前になりますが地鎮祭が執り行われました。 この日は「どしゃぶりの雨・・・」 長靴を履いて参列です。 こちらの建物、豊橋市内の「Y児童クラブ様」 日々子供たちの「楽しみにしてるぞ!」と言わんばかりの期待に 少しプレッシャーを感じつつ、現場は進んでいます。 新しい木の香りのいっぱいの建物で 走り回る子供たちの姿、 待ち遠しいです・・・。 完成まで職人さんたちと頑張りますね(^^)/       Todasanchiではこんな施設や店舗もたくさん作ってます(^^) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ https://www.todasanchi.com/toda-works  ...

現在岡崎にて現場が進んでおります。 基礎工事が完工し 建て方の準備を進めるため 先日プレカット工場にて材料を確認してきました。 準備はまだまだありますが建て方まで間違いが ないよう進めていきます。  ...

乗鞍高原 春バスからの乗鞍岳頂上。。 梅雨のさなかですが ピンポイントの天気予報を信じて 夜立ちで 乗鞍高原へ この時期だけの乗鞍高原からの春バスに揺られて 雪の壁の間を縫って。。 今回は肩の小屋口までバスでおよそ標高2500メートルまで バス待ちの方達の足元のスキーブーツが気になります。。 バスの車窓のすぐ外に雪の壁。。 山はまだ残雪の季節 ほぼ 山スキーとテレマークスキーの方達でいっぱい。。 自分は板を担いで上がる元気なく  最軽量のアイゼンだけ保険にもって 上がり始めます。。   ここからハイクアップして行きます。。 天気は最高で すぐに汗をかき始めるので 下着が濡れないように 調整したペースで上がって行きます。。   梅雨の合間の貴重な晴れ間 雪も梅雨の雨が戻れば 残雪も時間の問題。。 貴重な一瞬。。    アイゼンをつけて 雪を踏みしめながら高度を稼いで行きます。 日本人に生まれて良かったの実感!!   休業中の肩の小屋を過ぎ 登っていくと左に権現池(古い火口で出来た池) きれいなエメラルドブルー。。      乗鞍岳 3000mの頂上まじか 鳥居をくぐって お参りしていきます。 早くコロナが収束して 普段の日々が取り戻せるように。。 アウトバックスキーの方達はここからダイブ!! あっとゆう間に見えなくなります。。 歩いて下っても登りに比べたら 下りはあっとゆうまで バス待ちの時間にぼーっと山を眺めています。 至福の時間。。   この一瞬の景色に今年も巡り合えて 感謝!! 後は温泉に浸かって帰るだけ。。              ...

梅雨入りしたはずなのに、気持ちいい青空ですね。 そんな好天の中、新城市で古民家リノベーションの見学会をしております。 大きなお家で、建築中はDIYでいろんな方と 床を張ったり、壁を塗ったり、そして土間を打ったり・・・。 たくさんの人の手によってようやく完成しました。       初日の今日はかわいらしいお客様がやってきました。 お客様・・・庭の井戸に興味津々。 ママと一緒に「よいしょ!よいしょ!」とお水を出して楽しんでしました・・・。 そして となりの森には大きな大きな木があります。(樹齢600年・・・) こんなかわいらしい子なら「ととろ」に会えるかも(^^)     素敵に生まれかわった古民家をぜひご覧ください。 ↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓ https://www.todasanchi.com/archives/27572   ...

設計の鵜飼です。 2シーズン分の薪を使いきってしまったので薪集めにはげんでいます。   家の近場で大量にゲットです! しかもクスノキ! 丸太をチェンソーで玉切りにしていきます。 切ると清涼感のある香りが漂います。 玉切りを何日か行い、たまった木を運び出します。 写真ではわかりませんが、軽トラまで距離がわずかな距離でも結構ハードです。 持ち上げることで、脚を鍛え。 投げることで、背筋を鍛え。 チェンソーの振動で、いつのまにか筋肉が疲労してたり。 暮らしの中で鍛えられるのはいいですね。 薪を頂いた現場の小道。 田んぼからの風が抜け気持ちいです。 休憩には最高です。     軽トラで家に降ろします。 薪割は別日です。 運ぶだけでヘロヘロです。 これから朝の薪割が始まります。 広背筋にちゃんと効くように斧をふるいます。 コロナで巣篭りしても、薪ストーブのある暮らしは色々活用できます。...

梅雨入りしてしまいましたね。 現場で働く人にとっては嫌な時期です。 晴れの日にしかできない工事との調整に追われることが多くなります。 すでに今週コンクリート打ちの予定をしておりましたが日程を調整し直すことに・・・ 最近は天気予報を見る毎日です。 梅雨が明けても夏が待っています。 コロナにも気を付けないといけませんが熱中症にも気を付けないと    ...

25年 経ちました 我が家のバルコニーの防水保護と 30年前に乗っていたのと同型の中古のバイクの整備を 遠出しない このGWに 作業しました。。 まず 自宅の南北に二つある バルコニーのFRP防水を 防水自体は雨漏りしてませんが 保護膜のトップコートがかなり傷んで来ましたので DIYでやって見ました。 雨の直前に水道で 洗い流し 乾いたところで プライマーを塗り また乾いたところで トップコートを塗り重ね 保護目的ですが 綺麗になりました。。 ただ 中腰の作業で 当分 腰が痛かった。。 続いて バイクの方は 乗り手と同じく 年季の入った中古ですので 何とか エンジンが掛かって 乗れるようになりましたが 遠出したり 高速乗れる気はまだ おきません! 30年前は新車で軽やかに走ったと思いましたが。。 同型の手に入れた中古は なかなか 曲者です。 それでも 高額な バイクを買う気もお金も無いですが 愛着は有ります。 ヤフオクで手に入れた 今では新品で入らない 部品を とっかえひっかえ 交換して 何とか近所を走れるようにはなりました。 GW中は 密を避けて 友人と川原で デイキャンプを 朝の空いてるうちだけ 最近は近所の里山だったり 里海だったりに 帰ってこれる範囲を 巡回。。                ...

新東名高速道路「新城IC」を下りてすぐ。 道の駅「もっくる新城」の目の前の交差点からも この古民家の屋根が見えます。 周囲を田んぼに囲まれた小高い丘にある集落、八束穂。 高速道路のインターチェンジや JR飯田線「三河東郷駅」まで徒歩圏内でありながら 田舎の原風景とも呼べる 田畑や山、せせらぎにも囲まれた地域です。 当物件は、小高い集落の最南部に位置する為 見晴らし、日当たりも良好で すぐ隣に畑もついてくるため 憧れの田舎暮らしにぴったりです。 接道要件が満たせない為 古民家の再建築はできませんが 農道を利用して、敷地への乗り入れは可能。 リフォームをお勧めいたします。 敷地や建物の広さも十分にあるので 週末を田舎でゆっくり過ごしたい都市部の方や 日本の原風景を体験したいインバウンドの方向けの テレワーク施設や民泊などに活用もできます。 ぜひ一度、ロケーションを味わいにお越しください。 ------------------------------------------------------------------ 【詳細情報】 所在地:新城市八束穂(詳細住所はお問い合わせください) 建物築年数:築62年(昭和33年建築) 土地権利:所有権 地目:宅地,畑 価格:1,200万円(土地・建物・農地を含む) 間取り:7LDK 建築面積:114.04㎡ 延床面積:137.18㎡(41.50坪) 土地面積:591.73㎡(179.00坪)宅地面積のみ   (隣接地に畑1,258㎡+他畑1,097㎡付き/応相談) 建物構造:木造瓦葺2階建て 接道状況:認定道路には接道なし(農業用道路に接道) 駐車場:有 上下水道:上水道/浄化槽 電気:中部電力 ガス:プロパンガス トイレ:水洗(洋式に改修済) 交通:新東名高速「新城Ic」より1.5㎞     JR飯田線「三河東郷駅」より1.6km(徒歩約20分) 都市計画:市街化調整区域 ------------------------------------------------------------------ 【不動産物件に関するお問い合わせ】 お問い合わせフォーム 【ご来場に関するお問い合わせ】 【お電話でのお問い合わせ】 0120-68-7707 ...