elementcircle
戸田工務店 | todatoda
3
archive,author,author-toda_komuten,author-3,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive

秋の味覚のひとつ「柿」。ひそかに心待ちにしていた私。 2019年『自家製』にはまり、梅ジュース、納豆、ぬか漬けと広がり 最後は「柿酢」にチャレンジ。 今年のTODA夏イベント「川遊び」では色々な企画がおこなわれ、 最終の手作り舟レース。その賞品はセンスあるスタッフが選んだ品々。 その中に「オーガニック柿酢」。材料を見ると柿のみ・・・で、酢。興味津々。 柿はことわざにもあるように、栄養価が高いのは知っていたが、調べてると 学名も”神から与えられた食べ物”の意味があるらしく、柿酢の効能も 「すごいぞ♪柿酢」と呟きそうになるほど、魅力。 なにより”簡単にできる”の文言に『よし、やろう』と決めた、夏。 秋がくる前に梅ジュースも美味しく飲みきり、空いた容器もスタンバイ。 無農薬の柿を軽くよごれをふきとる。柿の表面の粉は酵母菌らしいので、 ふきとりすぎないと書いてある通りに、あとは、ヘタと傷んだ所をとり、 容器につめたら、ガーゼで蓋をして、しこみ終了。ほんと、簡単。 あとは数カ月後を待つばかり。完成して時の小分け用の瓶と、 柿酢でのお料理レシピも準備万端。どうか発酵がうまくいきますように。      ...

新築完成見学会 『お出掛けするより愉しい 終の我が家』 11月23日(土)・24日(日) 時間/10:00〜 17:00 会場/豊橋市曙町 やわらかな光に包まれる寝室 何年もかけて集めた書籍の棚 天窓の光に照らされる所縁の古材 それぞれの個性をうつした個室と 皆が集まる団らんの場 どちらも大切にした終の二世帯住宅 ----------------------------------------------------------------------- 2階の大きなバルコニーと ひとつながりになるセカンドリビングは ミニキッチンつき。 アイアンの手すりを使ったオープンな階段で 広々としたロフトへつながります。 クローゼットやシューズクロークなど 大きな収納は使いやすく効率的。 建具や古材など もとの家の大切なかけらも引き継ぎ 新しい暮らしでも一緒です。 家族一人ひとりがお互いを尊重しあい 末長く暮らしていける住まいをご覧ください。 ----------------------------------------------------------------------- ※お客様から大切なお住まいをお借りしての見学会の為  靴下と手袋の着用(こちらでご用意)に  ご協力をお願いします。 ※小学生以下のお子様は子供スペースでの待機、  または常時抱っこでのご入場をお願いします。 ----------------------------------------------------------------------- 会場詳細/豊橋市曙町 会場のご案内はこちら ※会場付近には案内看板を設置しておりますので、 目印にしてお越しください。 【ご来場予約・お問い合わせ】 【お電話でのお問い合わせ】 0120-68-7707...

スーパーに買い物に行った時の事。 カートを押しながらお肉を選んでいたら・・・ 「おい!こんなところでペチャクチャしゃべっとんじゃない!!迷惑だ!!」 と大声が。 びっくりして振り返ると、白髪のおじさんが、カートを並べて通路の真ん中で話をしていたおばさま2人に一喝!   う~ん、確かによく見かける光景。 たま~に、邪魔だなぁ~と思う時があるけれど、そんな大声張り上げなくても・・・と思いながらパンコーナーへ。 すると、レジに並びながら大声で携帯で話す声が! あらま!ついさっきおばさま達に一喝したあのおじさん。   「おい!こんなところで大声で携帯で話をしてんじゃない!迷惑だ!!」 とスカッとジャパンみたいに言いたかったけれど・・・そんな勇気もなく なんだかモヤモヤした気分で帰路に着きました。...

文化祭、学園祭シーズンですね。 大学の時、仮装して豊橋駅まで歩いた懐かしい記憶がよみがえりました。 青いビニールひもでポンポンをたくさん作り、それをパーカーとズボンに縫い付け 頭に目玉をつけた、手作りのクッキーモンスターの着ぐるみを着て・・・ めちゃくちゃクオリィー低かったですが、今となってはいい思い出です。  そして、早くも忘年会が毎週続きます。 ママ友、近所のババ友、同級生、ソフトバレー仲間など せっかく落した体重が戻らないように、暴飲暴食に気を付けます(^^;)...

今年もやります。 「つくえ、つくろまい。」 昨年のイベントの様子はこちら お子さまの成長とともに必要になる学習机。 家具屋さんで買うのもいいけど、 そこにTODAらしいエッセンスを♪ TODAの家と同じ 「天竜出身の檜(ひのき)」で 家族で一緒に つくえ、つくろまい!! TODAの作業場で、 大工さんと一緒に工具を使って組み立て作業。 お子さんも真剣。 パパ(ママ?)はもっと真剣!! 「自分でつくった、自分だけのつくえ」には 一段と愛着がわくでしょう。 前日の天竜檜の伐採見学も併せると その思い入れはなおさら! TODAのスタッフと一緒に 一生モノの机を作りましょう。 【スケジュール】 令和元年12月1日(日) 9:45 戸田工務店新城作業場集合 10:00 大工さんと一緒に作業開始!! ↓ 12:00 お昼休憩 みんなで一緒にBBQ ↓ 16:00 完成♪ お疲れさまでした!【会場】 戸田工務店 新城作業場【参加費(保険代含む)】 机一台につき 50,000円(材料費込)【持ち物】 □おにぎり(こちらでBBQを準備します) □水筒 □タオル □動きやすい服装・靴 ※当日完成したつくえをお持ち帰り頂きます。 机の乗るお車でお越しください! (机サイズ:H700×W1,000×D595) 完成イメージ↑ 【お申込み】 下記フォームよりメッセージを頂くか、 フリーダイヤル0120-68-7707までご連絡ください! (水曜定休、火曜不定休 9:00~17:30) 【締め切り】 保険手配の関係上、11月18日(月)までにお申し込みください。 【イベントのご予約】 【お電話でのお問い合わせ】 0120-68-7707...

今年もやります。 「天竜美林伐採見学と工場ツアー」 昨年のツアーの様子はこちら TODAのこだわりである「天竜の天然乾燥材」 その木材たちがどのように育ち どのように加工され お家の材料になっていくのか… 見てみたくはありませんか?? 今回はど迫力!! 天竜の山に入って、伐採の瞬間を見学します。 木が倒れる時のメキメキという音、風圧 倒れた瞬間の地響きは 現場にいる者だけが感じられる特別な経験。 「木のいのちをいただいて、家は建てられる」 ということを実感させられます。 伐採見学後は 株式会社フジイチさん (TODAの核となる大事な材料を製材してくれている材木屋さん) の工場で 伐採された木たちが加工され 製品になっていく過程をご見学頂けます。 ----------------------------------------------------------------------------------- 【会場】 株式会社フジイチさん 【スケジュール】 令和元年11月30日(土) 8:30 戸田工務店新城本社(新城市宮ノ後16-1)集合  ↓  (自家用車にて各自移動) 9:30 株式会社フジイチさん到着 ※現地集合も可能です。    住所:静岡県浜松市天竜区船明880(アクセス)        |    伐採現場見学・昼食(お弁当)・工場見学        | 15:00  現地にて解散予定 【参加費(保険代含む)】 大人(中学生以上) 1,000円 小学生           500円 小学生未満      無料 【持ち物】 □お弁当 □水筒 □タオル □動きやすい服装・靴 【お申込み】 下記フォームよりメッセージを頂くか、 フリーダイヤル0120-68-7707までご連絡ください! (水曜定休、火曜不定休 9:00~17:30) 【締め切り】 保険手配の関係上、11月18日(月)までにお申し込みください。 【イベントのご予約】 【お電話でのお問い合わせ】 0120-68-7707...

♪カバンの中もつくえの中も捜したけど見つからない♪のです。 デジカメが紛失!! 最近多いのです・・  紛失物ではなく探し物が・・ と言うより忘れっぽい・・ 始まったか・・・!? 主人に、「私、ボケたかも?」と言ったら、「若い時からボケとったで大丈夫だらぁ~」 と、おぬかしになった(;一_一) ひどい結末になったのは言うまでもありません! 『デジカメ』やーーーーぃ! どこに行ったぁーーーー!?...

10月は『おくたぼ』*1の定期ミーティングを おくたぼメンバーでもある 新城市上吉田にある 「えんじゅ整体室」さんで行いました。 -------------------------------------------------------------- *1『おくたぼ』とは… 「en.つなぐふるさと@奥三河」をスローガンに 奥三河が、訪れる人(あなた)にとっての“ふるさと”であるよう、 en(縁、援、円、延)をつないでいくことを目指す協議会で 戸田由信が理事長を務めるNPO法人奥三河田舎暮らし隊が 事務局を務めています。 -------------------------------------------------------------- 古い建具や古道具などを 上手に活用されて オシャレにリノベーションされた アトリエのような空間は   陶芸作家である 「萬意匠きりる工藝」の希紗さんの 工房も兼ねられており 素敵な作品が並んでいました。 今回のミーティングのテーマは おくたぼが目指す「ふるさと」とは?? 地方創生が声高に叫ばれ 全国でこぞって 同様の取り組みがなされていますが   元から特別「観光地」とも言い難い奥三河で まだまだ受け入れ体制も整っておらず やみくもに誘客をしても お互いに疲弊してしまうだけ。   私たちが目指すべきは ただ、物見遊山の 一見さんの観光客を増やすことではなく   奥三河を「ふるさと」と思ってくれるような 密度の濃い関係人口を増やしていくこと。   そう定め、   目指すべき「ふるさと」の姿を 時間が経ってもぶれることのないよう 旗標とするために ゆっくりじっくり 時間をかけて話し合いをしてきました。   少しずつ 気持ちがまとまってきたように感じます。 大きな成果ではありませんが 小さくとも一歩ずつ、足元を固めていく。   流れの早い、今の時代こそ コミュニケーションを重ね、 気持ちを束ねていくことが 何より大切ではないかと思っています。 小さく、小さく 成長している『おくたぼ』を どうか、温かい目で 見守って頂けたら幸いです。  ...

  朝晩『寒い』と感じるようになりましたね。 冬服の入れ替えがまだ終わっていません。やらなければ…と思いつつ先延ばしにしていた せいなのですが、着る服に困るのでやろうと思います。頑張ります。きっと。   長女が先日自動車免許を取得しました。このまま乗らないでおくと乗れなくなっちゃう からと練習ドライブで近所を走ってみました。私は助手席でナビ係り。 最寄りのJR駅と名鉄駅へ、あとはモーニングと少しお買い物。   毎日のように通っている道なのに右か左か聞かれる始末。あらら。 教習所では教えてもらえない細い道でのすれ違いや、 事故の多い場所などを教え、 あとは駐車。自宅はもちろん、お店でのバック駐車がなかなか大変。 さんざん切り替えして、最後にあきらめて正面から停めちゃうのかぁ もう少し練習が必要ですね。あと、ガソリンの入れ方もやらないとね。 まだまだ練習は続く……。   そして無いはずのブレーキを、助手席で何度も踏む私。ふぅー。...

以前、記事として書かせていただいた 『古民家を次の世代へ』というブログ。 その時の古民家が、 正式に物件情報としてまとまったので リンクさせていただきます。  【物件情報】のどかな雰囲気と生活利便性を併せもつ蔵のある古民家 ご先祖代々、大切に守られてきた かつては 唯一無二のご家族の誇りであった古民家。 社会の変化、核家族化に伴い 家が「商品」として「消費」の対象となり 「家(ご先祖)を大切にすること」が 時代遅れのようになってしまった現代。 売主様のK様は 幼い頃から 「この家はここら一体の拠り所でな…」と お爺様お父様から語り継がれ 心の底からこの家を誇りに思っていらっしゃいますが どこに相談しても ・古民家は耐震性が問題 ・古家付きでは売れない ・解体して分譲した方が良い と言われ、 「ご先祖様の古民家を引き継いでくれる方を探したい」 という想いは 誰にも受け止めてもらえなかったそう。。。 そんな時に たまたまテレビで古民家再生協会を見かけ 最後の望みをかけて、連絡をくださいました。 「なんとか、大切にしていただける方を見つけたいんです!」 と涙ながらにお話ししてくださった K様の想いにお応えできるよう 何とか、大切に受け継いで頂ける方を 見つけたいと思っています。 もし、少しでもご関心がある方 また、ご関心がありそうな方をご存知でしたら お気軽にご連絡ください! 【ご来場予約・お問い合わせ】 【お電話でのお問い合わせ】 0120-68-7707...

10月27日(日)に開催された とだとも祭(とだとも祭の様子はこちら) TODAのスタッフが 大好きなヒト・お店・モノを集め 開催させて頂きました。 たくさんの方にご来場いただき TODAの大好きなコトたちを、 皆様につなげ、知っていただく 良い機会になったのでは、と嬉しく思っています。   そんな中で、とても嬉しいことがありました。 とだとも祭にご来場いただいた、オーナー様のSさま。 私の顔を見て、声をかけてくださり 「以前、勝又さんが書いていた ブログに載っていた『群言堂』が気になって 図書館で本を借りたんですよ!!」 とお話しくださいました。 その時の記事がこちら⇓ 『群言堂~暮らす宿~』 ・そもそも、ブログを読んでくださっていたこと ・ブログを読んで興味をもってくださったこと ・本を図書館で借りてくださったこと ・それを、わざわざ報告してくださったこと そのすべてが嬉しくて 思わず、またブログに書いてしまっています(笑) 偏った好みではありますが 誰かに 「自分が好きなモノ・コト・考え方に 関心を持っていただけること」は とても幸せで、嬉しいことですね。 Sさま 声をかけてくださり、本当にありがとうございました。 とても嬉しかったです! 調子に乗って、おまけ…(笑) 私はこの本 ⇓ が好きです!! ...

こんにちわ、にちようびのだいくさんの回です 先日、【日曜】大工の依頼があり、リフォーム工事の合間を縫って、2年ぶりに、製作させていただきました。 トミカ、プラレールの収納BOX 今回は、1段増えまして、トミカが、108台ディスプレイ可能です。製作日数 は、延べ3日(日曜3回)(寸法 [caption id="attachment_22809" align="alignnone" width="300"] DSC_1161[/caption] [caption id="attachment_22810" align="alignnone" width="169"] DSC_1158[/caption] 等思い出してる時間のが掛かります)、ツガフリー板2,5枚、スライドレール4組、 長平板に、60Φの穴をあけます。そうしまして、あなを貫通いたします。 貫通後、二段になるように縁取りいたします。 これで、プラレール車庫部分の、トンネル状のものになります。   今回は時間の関係でここまでに、 次回また、完成版にてお伝えいたします。...