elementcircle
戸田工務店 | 古民家の器の広さ
24067
post-template-default,single,single-post,postid-24067,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


古民家の器の広さ

古民家には新しい生活のカタチを受け入れることができる、
ある種の包容力みたいなものがあるように感じます。

古民家の今現在のコンディションを古民家鑑定等でしっかりと調査し、
手を加えるべき所とそうでない所を見極め工事し、
住み始めてからも適切なメンテナンスをその都度行っていけば、
次世代に住み継いでいけ、
未来の子供たちも住んでみたいなぁと思ってもらえる建物になるとTODAは考えます。