elementcircle
戸田工務店 | TODAの古民家『再生への道のり(曳家後の構造体)』見学会
23906
post-template-default,single,single-post,postid-23906,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


TODAの古民家『再生への道のり(曳家後の構造体)』見学会

TODAの古民家

『再生への道のり(曳家後の構造体)』見学会 完全予約制*

411日(土)12日(日)
時間/10:00〜 17:00
会場/豊橋市大山町
—————————————————-

建て替えないという選択
この家は何代もの間、家族の歴史を見守ってきました。

「自分の代で歴史を終わりにしたくない」
そんなお施主さまの切実な想いを叶えるため
そして一方で、現代の暮らしに沿えるように。

TODAにできることは何だろう?
そのこたえが「曳家(ひきや)」でした。

敷地の空いているスペースに
構造体ごと移動された古民家。

今回は、滅多に見ることのできない
曳家(ひきや)のその過程を
ご覧いただける数少ない機会です。

こんな時ですが、
いいえ、こんな時だからこそ

先人たちが脈々とつないできた知恵と文化を
改めて感じていただきたいのです。

ぜひ、この機会に
よろしければ足を運んでいただければと思います。

—————————————————-
【曳家(ひきや)とは・・・】
建物をすべて解体することなく、
そのままの状態で移動すること。
特に今回の事例のような古民家に有効です。
日本では室町時代から行われていた記録が残っています。

【曳家 これまでの歩み】

骨組みだけをはだかにし、建物を軽くします。


足元に機械を入れ込み、建物を持ち上げます。
         ⇓
 
レールに乗せ、空いている敷地に移動させました。

———————————————————–
会場/豊橋市大山町
*会場詳細は、ご予約時にご案内致します。


◇新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から
発熱や倦怠感など
普段の健康状態と異なる自覚症状がある方は
ご来場をお控えください。
*完全予約制:ご来場人数・時間調整のため
必ず事前にご予約ください。

尚、今後の社会情勢の変化により、
開催時間や方法の変更・中止の可能性もあります。
ご了承ください。

———————————————————————–

【ご来場予約・お問い合わせ】

【お電話でのお問い合わせ】
0120-68-7707

Tags: