elementcircle
戸田工務店 | 新城市と空き家等古民家の活用に関する包括連携協定締結
23766
post-template-default,single,single-post,postid-23766,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


新城市と空き家等古民家の活用に関する包括連携協定締結

会長が理事長を務める、
一般社団法人 愛知県古民家再生協会が新城市と3月23日、
『空き家等古民家の活用に関する包括連携協定』
を結びました。

私達と同じように、古民家再生協会として活動している仲間が全国にも居ます。
今回の私達との協定のように、各自治体と連携して空き家問題に取組んでいる同志も沢山居ます。
その中で、愛知県古民家再生協会と新城市との協定は全国で14例目の協定になるそうです。
この後も、全国津々浦々で自治体との協定が予定されているそうです。

この協定をすることがゴールではなく、スタートです。
TODAの故郷でもある新城市とより一層協力し合い、未来の子供たちのために活動して参ります。

※東日新聞の写真に、三重県いなべ市と協定を交わした古民家再生協会三重の方々。
岐阜県養老町と協定を交わした古民家再生協会岐阜西濃の方々。
愛知県の空き家アドバイザー協議会あま支部長、伝統再築士会支部長。
当日はお忙しい中、新城市まで駆け付けて頂きありがとうございました。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。