elementcircle
戸田工務店 | とださんちの遊び方 お餅つき2018
20127
post-template-default,single,single-post,postid-20127,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


とださんちの遊び方 お餅つき2018

昨日は小雨が降ったり止んだりの中でしたが

「とださんちの遊び方  お餅つき2018」を開催しました♪

 

今回は、春に新しく加わった荒島の初のイベント運営!

 

前日まで

お天気はどうかなぁ?と心配されましたが、

何とか決行。

 

今年は何と、

今までで一番多い100名近くのオーナー様にお集まり頂き、

スタッフやスタッフの家族も会わせると

総勢120名!!すごっ!

(集合写真は、終わりがけに撮ったので

用事があって抜けてしまった方もちらほら。最初に撮っておくべきだった💦)

 

 

持参した餅米をご家族毎に順番につく

お餅つきはもちろん、

 

よもぎ餅、おろし餅、きなこ餅

豚汁、チゲ鍋、うどん、フランクフルトに、キッズに大人気焼きマシュマロ!

充実の食事内容に

お腹もパンパン。

 

餅つきの順番を待つ間

手作り福笑いや羽子板、凧揚げで

大盛り上がり。

小さなお子様たちは

ただ走り回るだけでも楽しそう♪

 

毎年恒例の「とださんちの遊び方」

お餅つきや川遊び、薪イベントなどで毎回顔を合わせることで

 

オーナー様同士や子供同士

スタッフやスタッフの家族も

まるで親戚の集まりのよう。

 

最早イベントを切り盛りするのが

スタッフなのかスタッフの家族なのか

オーナー様なのか

はた目には区別もつかないでしょう(笑)

時代が進むにつれ失われつつある

こういった季節の恒例行事や

親戚のような家族同士のコミュニティ

 

TODAのホームベース新城では

まだまだこういった光景が見られます。

毎年恒例とは言え

ただ「お餅つきするよ!」と言うだけで

これだけの方が集まってくれる。

 

TODAの存在価値は

ここにあるのかなぁ…と改めて感じた昨日でした。

〜大人だって遊びたい!!〜
Tags: