elementcircle
戸田工務店 | 恐竜の話~家をめぐる5つの話~
19052
post-template-default,single,single-post,postid-19052,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


恐竜の話~家をめぐる5つの話~

クジラ同様(くじらの話を見る
恐竜もまた、魅力的な骨格をもっています。

けれど、今度は骨の話ではありません。

目には見えない心の中の話です。

世の中に「恐竜が大好き!!」という子供たちは大勢います。
あなたのすぐ近くにも必ず1人や2人はいるはずです。

「宝物は恐竜のおもちゃ。眠る時もいっしょ。」という子供が。。。

考えたら不思議だと思いませんか?

2億5千万年前の三畳紀に出現し
6500万年前の白亜紀に絶滅した恐竜を
見たことのある人間はいないのです。

それでも遠い歴史の彼方にいる恐竜を
子供たちはまるで友達のように愛し、語りかけ、一緒に遊びます。

これはいったい何を意味しているのでしょうか?

 

TODAは、恐竜は「子供たちの夢」だと考えます。

恐竜のおもちゃで遊んでいる時
子供たちの心の中には
大地をゆるがせ、のしのし歩く恐竜が
確かに存在しているのです。

そして、彼らは、恐竜とともに
はるかな旅をしているのです。

もし、「恐竜はもういないよ」と言ったなら
その子はとても悲しい顔をするでしょう。

そんなことは、その子はとうに知っています。

ただ、夢の世界へ入っていくためのパスワードが
「恐竜」なのです。

TODAは恐竜のいない世界が正しい世界だとは思いません。
むしろ、
恐竜や妖怪やドラえもんが
活き活きと活躍する世界が素敵だと思います。

そんな夢の世界へのパスワードを
TODAのつくる家にはいっぱい散りばめたい。

大人の参加ももちろん大歓迎です。

なぜなら、大人の心の中にも
柔らかな子供の心がきっと眠っているはずだから。

さぁ、恥ずかしがらずに
子供の心をもっともっと解放してあげましょう!

 

 

~家をめぐる5つの話~
→くじらの話

~大人だって遊びたい!!~
→TODAさん家の遊び方(イベント報告)

TODAの家の実例を見る⇒