elementcircle
戸田工務店 | 受け継ぎました
25512
post-template-default,single,single-post,postid-25512,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


受け継ぎました

『50年後古民家となって次の代に継いでいく家造り』TODAの家造りの基本理念になります。

仕事だけでなく、普段からも『継承』を意識して生活をしていくと、先のことを見据えて捨てることを考えたり、後々の持ちを考えて購入したりするようになります。(そして物が溢れかえってしまうのです。)

我が家には祖母の代から受け継いできた雛人形があります。衣装は生が抜けていて取扱厳重注意、造花の桃の花にいたってはそっと触らないと散ってしまいます。兜は私が買ってもらったもので、鍬形や前立ては錆ていて、いい感じに何度も戦を行ったかのようです。絵本も私が幼少時読んでもらった、激しく変色しているものを子供に一二度読んで、今は本棚の肥やしになっています。きかんしゃやえもんとか、ぐるんぱのようちえんとか・・・大概にしないといけませんね。

さて5月に、亡くなった義父から譲り受けた車を廃車にし、会長から車をお譲りいただきました。走行距離23万キロ。義父からの車も17万キロ走っていましたが、一気に6万キロも上乗せされました。ただ、大事に使っていらした車です。ありがたく壊れるまで乗らさせていただきましょう。

お客様から「車買ったの?」「いい車に乗ってるなぁ」と言われる事が度々になり、都度「いただいたんです。23万キロ走っています。」と説明するのがちょっと億劫になってきたので、ここに挙げさせていただきます。

そう、まさにこの車も『継承』なんです。