elementcircle
戸田工務店 | アメリカ大陸進出に向けて  パートⅡ
24908
post-template-default,single,single-post,postid-24908,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


アメリカ大陸進出に向けて  パートⅡ

今から40年近く前

私が30歳代前半の頃、

突然アメリカからの店舗の仕事依頼が入りました。

 

アメリカの東海岸ジョージア州

ジャクソンビルの飛行場に降り立ち、

車でフリーウェイを2時間ほど離れた

ニューヨークからの避寒地の小さな町を目指しながら、

初めてのアメリカ大陸を

夢いっぱい心震わせながら

車の窓越しに変わりゆく周りの景色に見とれていた自分自身を

今このアメリカからの仕事が舞い込むと同時に

はるか昔の異国での出来事を懐かしく思い出しました

 

『 人生捨てたものではない

夢は想い募ればいずれ成す

いつか、遅かれ早かれ

自分にも主役の番が必ずまわってくる 』

 

今、この歳で私が自信をもって言える事です。

私は人のチャンス訪れは皆平等だと思います。

しかしそのチャンスを、チャンスと捉えるか捉えないか、

それは平等ではありません。

同じチャンスを心の目で見ることのできる人

できない人で大きく幸運の訪れが変わると思います。

このアメリカからの仕事が

今この時期にこの会社に舞い込むことの意味を

スタッフ全員がそれぞれの立場に立ち考える事で

 

『 人生や仕事の意義を解読する

ドアに手をかけ始めるきっかけ 』

 

にしてほしく思います。

人の出逢いは単なる偶然ではありません。

人の遺伝子の様に仕組まれた必然的な事と私は考えています。

私の人生でのこの二つのアメリカでの出来事は、

ただの偶然の一言で済まされない

人生での一大イベントのひとつであります。

この至福のひと時を

スタッフの皆さんにお裾分け出来る幸せに感謝です。