elementcircle
戸田工務店 | 【おくたぼ】第7回定期ミーティングを行いました
22826
post-template-default,single,single-post,postid-22826,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


【おくたぼ】第7回定期ミーティングを行いました

10月は『おくたぼ』*1の定期ミーティングを

おくたぼメンバーでもある

新城市上吉田にある

「えんじゅ整体室」さんで行いました。

————————————————————–

*1『おくたぼ』とは…

「en.つなぐふるさと@奥三河」をスローガンに

奥三河が、訪れる人(あなた)にとっての“ふるさと”であるよう、

en(縁、援、円、延)をつないでいくことを目指す協議会で

戸田由信が理事長を務めるNPO法人奥三河田舎暮らし隊

事務局を務めています。

————————————————————–

古い建具や古道具などを

上手に活用されて

オシャレにリノベーションされた

アトリエのような空間は

 

陶芸作家である

「萬意匠きりる工藝」の希紗さんの

工房も兼ねられており

素敵な作品が並んでいました。

今回のミーティングのテーマは

おくたぼが目指す「ふるさと」とは??

地方創生が声高に叫ばれ

全国でこぞって

同様の取り組みがなされていますが

 

元から特別「観光地」とも言い難い奥三河で

まだまだ受け入れ体制も整っておらず

やみくもに誘客をしても

お互いに疲弊してしまうだけ。

 

私たちが目指すべきは

ただ、物見遊山の

一見さんの観光客を増やすことではなく

 

奥三河を「ふるさと」と思ってくれるような

密度の濃い関係人口を増やしていくこと。

 

そう定め、

 

目指すべき「ふるさと」の姿を

時間が経ってもぶれることのないよう

旗標とするために

ゆっくりじっくり

時間をかけて話し合いをしてきました。

 

少しずつ

気持ちがまとまってきたように感じます。

大きな成果ではありませんが

小さくとも一歩ずつ、足元を固めていく。

 

流れの早い、今の時代こそ

コミュニケーションを重ね、

気持ちを束ねていくことが

何より大切ではないかと思っています。

小さく、小さく

成長している『おくたぼ』を

どうか、温かい目で

見守って頂けたら幸いです。