elementcircle
戸田工務店 | 古民家を次の世代へ
22264
post-template-default,single,single-post,postid-22264,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


古民家を次の世代へ


昨日、豊橋市某所の古民家鑑定に
会長と伊奈,山路と行って参りました。

明治29年からこの地に建つ
120年を超える古民家。

ここに一人で住んでいたご高齢のお母様と
離れた地でご同居することになり
手放さざるを得なくなったものの、

自らが育ったこの家を
どうしても、どうしても壊すことが出来なかったK様。

「古民家として大切に住み継いでくれる方」に売却したいと
愛知県古民家再生協会の戸田由信に相談がありました。

丁寧に暮らされていた古民家の柱や梁は
独特の艶があり、凛々しい空気を感じます。

こちらの敷地の中には
なんと!!蔵が2棟も建っています!

 

維持していくのも大変な古民家。
現行の建築基準法では、「耐震性0」と評価されてしまう古民家。

強い想いが無ければ、損得勘定だけでは
次世代まで引き継いでいくことは出来ません。

逆に、引き継いでいけるのは「強い想い」によってのみです。

そんなK様の、
「なんとか、この古民家を大切に使って欲しい」という
切実な強い想いを感じ
この度、売却のお手伝いをさせて頂くことになりました。

地域活動の拠点として
古民家カフェや宿泊施設として
地域の活性化に貢献できれば、、、
とK様も強く願われております。

物件資料として具体的に整理が出来たら
また、お知らせしていきますのでお楽しみに!!

こちらの物件の詳細にご関心がありましたら
お気軽に問い合わせくださいね。

鑑定の途中の小休止。
なんと!K様がお昼ご飯をご用意くださいました。

夏野菜たっぷりのカレーとお浸し。

お心遣いと美味しさが嬉しくて
4人とも、ペロリと平らげたことは言うまでもありません。

ごちそうさまでした♪

今後の展開をお楽しみに!!