elementcircle
戸田工務店 | 優しさにつつまれたなら・・
21818
post-template-default,single,single-post,postid-21818,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


優しさにつつまれたなら・・

半月ほど前、電車の中での出来ごと。

70歳前後の女性と隣り合わせになり、私に話かけられてきました。

「私は岡崎に引っ越してきて10年になります。娘夫婦との同居を始めました。自分で育てた娘なのですが、よく衝突をします。『そり』が合わないと言うのでしょうか?小学校3年の孫娘が小さい頃から、私が面倒をみてきました。昨夜いい事がありました。私の身体をさすりながら『おばあちゃん、痛いところはない?これからは私がおばあちゃんを守ってあげるからね」』と、言ってくれ私は幸せ感に包まれました。 今から、安城の友人が聞いてほしい話があるからと言うので会いに行ってきます。昨夜の出来事のおかげで心穏やかに聞いてあげる事が出来そうです。見ず知らずの方にこんな話をしてしまいすみませんでした。聞いて下さりありがとうございました。」と握手をし、降りて行かれました。

この女性は、お孫さんのおかげで幸せな一生を送られるだろうなと思いながら時々思い出す出来ごとです。