elementcircle
戸田工務店 | 東名高速道路全線開通50周年
21465
post-template-default,single,single-post,postid-21465,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


東名高速道路全線開通50周年

この26日で50周年だそうです。

私には、小学校1年の担任だった「村田章先生」の忘れられない話しがあります。

「みんなが自動車を運転する頃、お金を出して自動車だけが走る道路が出来る。東京にも大阪にも今よりずっと早く行けるようになる道路だ。」と言う内容の話しでした。

国語も算数の授業も全く覚えてはいませんが、村田先生のこの話しだけは鮮明に記憶に残っています。

先生は、これからの日本の発展と私たちに夢と希望を与えてくれようとして話しをして下さったのだと思います。

その時代は、自動車がある家庭は少なく、道路の舗装もままならない時代でした。

 

兄が50年前、大阪の専門学校への進学が決まった時、父が自営で使っていたトラックで東名高速と名神高速を使って引越の荷物を運んだそうです。

現在のような、充実したSAもPAも無く、ただひたすら走った事でしょう。

道路も施設も整備され、誰もが快適に使用出来る高速道路になり、50周年と聞き村田先生の話しを懐かしく思い出すきっかけになりました。

安全運転を心がけたいものです。