elementcircle
戸田工務店 | 改めまして、自己紹介。
18983
post-template-default,single,single-post,postid-18983,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


改めまして、自己紹介。

TODAに転職して1年と少しが過ぎました。
広報・企画の勝又裕子です。

今は
TODAのホームページやSNSの運用
年間のイベントの企画や運営を中心に行っています。
(あと、NPO法人田舎暮らし隊の事務局も兼務)

転職前は
某ハウスメーカーで10年間営業をしていました。

名古屋の大学で建築を学び
周りがほぼ皆大学院に進学し
ゼネコンや設計事務所に就職していく、という環境の中で

個人ではなく集団が尊重される
公共建築や大規模な建築物にどうしても興味が持てず

1つの家族に焦点を当て
個人の視点が尊重される「家づくり」ができる
ハウスメーカーを選びました。

しかも、設計ではなく営業。

当時は、
「なんで、設計をやらないの?」
「なんで、ゼネコンではなくハウスメーカーなの?」
と多くの人に聞かれました。

でも、やっぱり「家」が好きなんです。
そして、その中心にいる「人」が好きなんです。

就活中には
建築とは関係ない
旅行会社や結婚式場、人材会社の営業職にも応募してみたり
とにかく
「人と関わり、人と何かをつくる仕事」がしたかったんだと思います。

当時の就活は売り手市場。
東海エリアでの同期は35人(うち女子は13人)いましたが
10年経った頃には
10人にも満たなかったと記憶しています。
女性は私ともう1人の同期だけ。
彼女とは色んな縁もあり
共に戦ってきた戦友のような気持ちです。

10年の間に
結婚、出産、育児休業、共働き…その他もろもろを経験し
正に「育休世代」ど真ん中の私たち。

今は、5歳(年中)の息子と、3歳(年少)の娘を育てながら
大工の夫と二人三脚であくせく働いています。

働き方にせよ
生き方にせよ

昔に比べて選択肢は広がり
制度も整い
働きやすくなった(はずの)今ですが

その分、岐路に立つたびに
自らでその生き方を選び取っていかなければいけません。

 

子供たちにも
そんな強さ、たくましさを身につけさせてあげたいな
と思う今日この頃。

昨日は休みをもらって
自分たちで植えた(ほとんど遊んでただけだけど)稲の
稲刈りに行ってきました。

今、TODA(や奥三河田舎暮らし隊)でさせてもらっている仕事は
仕事なのか自分の趣味なのか
分からないくらい
「自分の好きなこと」が詰まっています。

ありがたや。。。

そんな、「自分の好きなこと」が
皆さまの何らかのお役に立てたら嬉しいな、と思う日々です。

これからもよろしくお願いします。