elementcircle
戸田工務店 | 2018年3月の活動報告
18775
post-template-default,single,single-post,postid-18775,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


2018年3月の活動報告

3月はチェーンソーの安全講習会です。
薪ストーブの燃料である薪を本格的に作るには、チェーンソーも扱えないといけません。
しかも、安全に!
しかし、巷では私達を含め我流で使っている方がほとんどだと思われます。

せっかく『豊かな暮らし』のお手伝いをする薪ストーブを設置したのに、
薪づくりで怪我をしてしまっては元も子もない。
我流ではなく、ちゃんとした方に、ちゃんとチェーンソーの事を教えて頂く場がこの安全講習会です。

※TODA薪ストーブを愛する会では、会の活動内でチェーンソーを扱う場合、
 この安全講習を受けた人以外はチェーンソーを使用してはいけないというルールの下、活動しています。

 
まずはフォームから。
木を切るために安全なフォームなんて考えた事もありませんでしたが、
理に適ったフォームは有るんです!


その道のプロ(お茶屋さんと林業を掛け持ちですが・・・)のフォームは違います。


目立ての講習も行って頂けるのがミソ。
ほとんどの方が目からウロコ状態。
ここでも理に適ったお話しを聞き、今までのチェーンソーの扱い方や、
目立ての仕方等を猛省。
薪づくりの最強のパートナーとして、我流ではなく、『理』に沿って、これからも安全に扱ってまいります。