elementcircle
里宮の散策 | 戸田工務店
29787
post-template-default,single,single-post,postid-29787,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


里宮の散策

今年のG・W休暇は、なまけ癖が極まり、庭の除草作業も適当に

もはや銅像かっ!と思うほど動かない自分に危機感をもちしました。

毎年、出かけ先は砥鹿神社の流鏑馬ですが、今年は中止。

しかし、晴天が続いた素敵なGW休暇、もったいない状態に

せめて通年どうり参拝しよう砥鹿神社の里宮散策に出かけました。

到着時に、ちょうど獅子頭(舞)、宮司関係者そして御神馬の参列を

見ることができ、厳かな感じと境内の樹木にも癒された参拝でした。

人静かな散策感がいつもは気が付かない祠にも目がとまりました。

せっかくなのでお参りと近づくと「八束穂神社」と…

戸田工務店にとって八束穂(地名)は地元。

タイミング的な不可思議さ感じながら参拝しました。

「八束穂神社」について調べると火災疫病除けの特殊神事もあり

毎年2月7日に古式のままに鑚りだした浄火を松明に移し、

さらに「火舞神事」には幽玄の世界にいざなうとありました。

またひとつ「見てみたい」ができました。