elementcircle
ピースフルなしらべ | 戸田工務店
29570
post-template-default,single,single-post,postid-29570,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


ピースフルなしらべ

桜丘高校吹奏学部の定期演奏会が3/19.20で開催されました。

昨年はコロナ渦の厳しい状況下で、学生やそのご家族が懸命に

頑張っている姿と、そして実現した演奏会に感動しました。

今年もまた開催できることを願いつつ、確定のお知らせを

きいた時は安堵しました。

19日にうかがった演奏会。昨年以上の調和と迫力ある音でした。

1部のクラッシックは、奏者のピンクジャケットまで

(去年はびっくり!)かっこよく感じるほどでした。

その演奏を聴きながら、ふと頭に浮かぶのは、この数日TVで

放送された戦時下の音楽隊や、攻撃をうけても無事だった

ピアノとの別れに最後の演奏する人の姿でした。

TVから流れてきた音に、緊張する時がありました。

会場に響く学生の演奏をききながら、奏でる人にも聴衆にも

「安心できる環境」がおおきな意味があると、あらためて

実感した演奏会でした。