elementcircle
ついでのひととき | 戸田工務店
29175
post-template-default,single,single-post,postid-29175,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


ついでのひととき

バスのアナウンスが、改名し少し長めのなったバス停名を告げます。

「駅前大通まちなか図書館」と、聞くたび、読書ごごろを刺激されます。

閉館してるかな、と思いつつも、イルミネーションにも後押しされて、

先日初めての「まちなか図書館」へ行きました。

外からも柔らかな照明で本を読むひとの姿が目にはいり、

閉館時間21時の文字に「やったいいところ見つけた」という感覚。

喜びつつ、ほどよく”ふらっ”とできる広さの館内を探索しました。

通常の図書館の“静けさ”とも違う、ゆったりとくつろげる感じで読書できます。

この空間がつくる居心地の良さに感動しながら、あらためて館内を見渡して

図書館の建設の関係者すべての人に、「すごい」と尊敬の念ばかり。

ある日は、新川の豊橋郵便局に閉店間際に駆け込んでから、帰路途中に

立ち寄ると、広場でのイベントでした。

これから季節ごとにイベントも楽しみの一つになりそうです。

郵便局の“ついで”に。帰路の途中に寛ぎひとときがもてそうです。