elementcircle
聖火 | 戸田工務店
27390
post-template-default,single,single-post,postid-27390,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


聖火

オリンピックの聖火リレーが、この地方にも来ました。

TODAの休日と重なる2021/4/6。豊川稲荷に聖火。

神聖なる場所と聖火…御利益も増しそうな組み合わせに

ライブ中継か現地かを迷いつつ、人込みが多いようなら

引き返そう、と決めて現地へ行きました。

沿道応援は一列で、正門前も想像以上の混雑感はあまりなく、

静かに「その時」を待つ人々。これならばと、さらに一歩後ろに下がり

待つこと10分程で、境内からの走者が、正門前の走者へと聖火のバトン。

場所とタイミングに「今日が休みで良かった」と喜んでいましたが、

走者がはしり去る、と同時に人も消え、聖火の余韻もどこへやら。

残った私はそのまま豊川稲荷へ。境内も「静寂」そのもの。

本殿での参拝時、ご真言「オンシラバッタ ニリウン ソワカ」を必要回数唱えます。

が、これが、大変。今何回目だっけ?などと余計な事を考えてしまう。

また、このご真言は境内の神様によって異なるので、お願いが多いと大変。

この日も境内の自然を感じながら、のんびりと過ごしていると、心地よく響く音。

時をつげる鐘の音。いつもは腹時計と職場の柱時計の音が、私の12時。

今日は鐘撞きの僧侶がうつ音で12時。なんと贅沢な時間。

約半径4KM先まで響く鐘の音、その音には世界平和の願いもあると…

その所作ひとつひとつに有難みを感じました。

「今日休みで良かった」と何度もつぶやいた一日でした。