elementcircle
戸田工務店 | Gallery Toda
25479
post-template-default,single,single-post,postid-25479,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


Gallery Toda

朝の風が心地よく「秋」を感じる日々が増してきました。食欲・スポーツそして芸術の秋。

周囲では”食欲の秋”が少し前から始まっていて、美味しそうなブログ写真に、うっとりする私。

「休日には、秋の味覚三昧するぞ!」と楽しみを励みに、おしごと日々奮闘。

そんな職場には色々な作品や、アンティークが何気なく、さりげなくあり。日常的に芸術です。

一日の始まり、裏口から出勤時に、まず目にする光景は、奥行の先の版画、アンティーク照明がいい。

この部屋には他にも海外の面や書道家の作品があり、面白い。そんな中、少し前に飾られた品は

右下の写真にある道具・・手鈎の下にある鉋の刃です。

実はこれ、骨董好きのオーナー様からスタッフが譲りうけた品。

譲りうけた時は、ひどい赤さび状態でしたが、刃に掘られた文字が微かに、微か~に判別できる状態。

それを見て、これを大切にしてきた人達の思いを妄想、「きれいにしたい」とメラメラと湧き出る闘志。

ネットで赤さび落としを検索。が、簡単きれいは薬品使用が多く。

あまり薬品は使用したくない私は、日頃自邸の掃除で使用している重曹&お酢でチャレンジ。

まずは拭く。そして重曹ペースト半日つけて磨く。その後お酢に1日つけおき、磨く。の計約3日。

よみがえった鉋の刃。使われていた道具から、見られる道具に・・・・

芸術には、名品もあれば日常品な中にうつくしさを見つける民藝もある。用の美。

Toda にはその両方がある。とても面白い。