elementcircle
戸田工務店 | 豊根村と空き家等古民家の活用に関する包括連携協定
24996
post-template-default,single,single-post,postid-24996,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


豊根村と空き家等古民家の活用に関する包括連携協定

TODAの会長 戸田由信が理事長を務める
一般社団法人愛知県古民家再生協会

7月27日 豊根村と
『空き家等古民家の活用に関する包括連携協定』を結びました。

当協会が愛知県で空き家の協定を結ぶのは
3月23日の新城市に続き、2例目となります。

少子高齢化に伴い、
「空き家」が自治体にとっての課題となるのは
愛知県に限った事ではありません。

地域の課題は多岐に渡りますが
この協定をきっかけに、地域課題の解決に
少しでもお役にたつことができれば…

この協定がスタートとなり
奥三河の活性化につながるよう
改めて気を引き締めて、取り組みを続けて参ります。

TODAでは
時代の片隅に置き去りにされ、
人びとから忘れられてしまいそうな古民家に、

新たな活きる道を見出せるよう
様々な取り組みをしております。

「古民家・空き家・空き地の維持にお困りの方」と
「古民家・空き家・空き地で〝何か″をはじめたい方」

のマッチングも行っておりますので
ぜひ、一度お気軽にご相談ください。

取組みのイメージはこちら