elementcircle
戸田工務店 | ナント。ナイト。ナイス。
24956
post-template-default,single,single-post,postid-24956,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


ナント。ナイト。ナイス。

自粛モードに長雨が続き、行動範囲が極小になっていた窮屈な日常。

久しぶりの天気に「よし出かけるぞ」と、勤務後に行ける『ナイトZOO』へ行きました。

日々、駅などで広告を見て、夜の動物達を想像して楽しみにしていた私。

しかし想像があまりにも壮大になっていた為か、実際の動物達に「夜行性」を感じず。

動物達はかわいいのだが、とにかく蚊にさされまくり「かゆい~」の連呼。

夜の動物園には虫よけは必須だと反省しながら、園内をまわるも不完全燃焼感が・・・・

そして、最後に自然史博物館へ。

そこでは「夜の自然史博物館」のイベントで暗い館内を懐中電灯でまわる体験。

まるで、探検家か警備員の気分にひたりながら、なぜかわくわくする私。

展示品に懐中電灯を向け、照らされた資料はなぜか集中して観察できる。

そして、感動は暗闇から突然懐中電灯に照らされた恐竜出現。その骨格の凄さと、

壁に映る影がまたいい。時間を忘れて夜の館内を満喫しました。

暗闇と懐中電灯のみでこんなに感動するとは・・・

自然史博物館のこの体験は不完全燃焼感を完全燃焼に変えてくれました。

一日の終わりに「あ~良かった。」。ナイトミュージアム最高。