elementcircle
『薪ストーブを愛する会』について | 戸田工務店
24887
post-template-default,single,single-post,postid-24887,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


『薪ストーブを愛する会』について

誰もが一度は憧れる薪ストーブライフ。
火を見つめ、ゆったりと時間を過ごす贅沢なひととき

生きるうえで大切な何か
思い出させてくれる薪ストーブは
TODAのこだわりのひとつでもあります。

ただ、導入したはいいけれど
一番の悩みは「薪の確保」。

都市部で薪を購入しようとすると
ガスや灯油より高価な燃料となってしまいます。

TODAではただ薪ストーブをお薦めするだけではなく、
その後の薪ストーブライフもしっかりサポート。

TODAで薪ストーブ工事をして頂いた
オーナー様同士を仲間とし、
月に一度、TODAの土場で薪づくりを行っています。

また、薪づくりだけではなく、
薪づくりのパートナーであるチェーンソーの
安全講習なども行います。

同じ価値観の仲間をつなぎ、一緒に経験をする。

薪ストーブの先輩から初心者へ、
成功・失敗談を伝える。

本で学ぶより多く得られるものがあるでしょう。

年齢関係なく、好きなものを愛する場。
そんな場を提供すことがTODAの喜びです。


               動画で見る(↑こちらをクリック)

薪は購入すると、灯油より高い燃料です。
街なかでは、購入自体も大きな負担。
薪ストーブ導入の大きなハードルになっています。

そのハードルを解消するため
TODAのオーナー様やスタッフの
薪ストーブユーザーが月1回
サークルのように薪づくりを行っているのが
『薪ストーブを愛する会』です。

毎月活動を行うようになって早5年。

TODAのオーナーさんでもあり
かつ薪ストーブユーザーさんということで、

感性も似ているところもあるのか、
血の繋がりを超えた大きな一つの家族のようです。

また、薪づくり作業は
一人で行っていると気が滅入ったり、
事故や怪我があった場合も
対応が遅れると命の危機に陥りかねません。

億劫になりがちな薪づくりを、
日時を決めて、部活やサークルのように
みんなで一緒に作業をするというメリットは大きい。


この活動、祖父や曽祖父の時代には当たり前にあった

『結』の精神を想い描きます。

同じ目的で共に汗を流すことで
参加者同士の距離も縮まり、

薪ストーブという共通の志向で
初心者と経験者が失敗・成功談を共有し、
より良い薪ストーブライフを実現する。

家族や職場、お住まいの地域とは違う
新たなコミュニティーが徐々に形成されつつあります。

これからも、
TODAの薪ストーブユーザーさんのサポートと、

薪ストーブ導入を検討したい方の後押しを
できるような活動を行って参ります。

TODA薪ストーブを愛する会
代表 戸田 桂一郎

【活動イメージ】