elementcircle
戸田工務店 | 山と木への想い
24190
post-template-default,single,single-post,postid-24190,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


山と木への想い

TODAで使う木材の多くは、日本三大美林の一つである静岡県浜松市天竜区からやって来ます。
線引きからいうと愛知県産ではないのですが、奥三河と天竜は山が繋がっており、
県産材と言うと嘘になってしまいますが、地元材という表現であれば嘘ではないと思っています。
フジイチさんのご協力のもと、植林・下草刈り・伐採と山のサイクルに立ち会わせて頂き始め、
もうすぐ10年が経とうとしています。
http://www.fujiichi.co.jp/

多くの家を建てる方と山に足を運び、山主さんや山で働く人達の生の声を聞き、実際に体を動かしてきました。
山のサイクルを大雑把に言うと、
『 祖父が植え、その子が育て、祖父から見ると孫や曾孫が使う 』
このサイクルが一旦途切れてしまうと、もとのサイクルに戻すのに必要以上に多くの時間を要します。
そうならない為にも、微力かもしれませんが生業としてこれからも地元の木を使い、
山のサイクルを体感してくれる人を一人でも多く山へお連れし、
このようなことを発信し続ける事だとTODAは考えます。

まずは『 知る 』こと。
そして考え、山と木の付加価値が認知できれば、自ずと木は使われていくのではないかと思います。