elementcircle
戸田工務店 | チェンソー講習
23772
post-template-default,single,single-post,postid-23772,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


チェンソー講習

先週末チェンソー講習が行われました。

2回目の参加となります。

前回はまったく触ったことのない状態で受けたため

わかったようでわからない部分が多かったですが、

チェンソーを少し触っていたのでよくわかりました。

 

今回特に知りたいと思っていたのは目立てです。

目立てとはチェンソーの刃の研ぎに方になります。

自分で目立てると悪くなりそうだったので、一度も目立てずに使っておりました。

切れ味が悪いのも感じてましたが...

バックスロープ、フックと目立ての前ににチェンソーの刃の状況がどうなっているか確認します。
僕のチェンソーの刃は見事にバックスロープでした。

なのでヤスリの角度を気にしながらフック気味にかけます。

自身の目立て後、試し切りを行うと切れにくさが緩和されたのがわかりました。

実践を増やしていい目立てができるようにしていこうと思います。

 

写真は講師の先生が目立てした写真です。
フックだった刃を修正しています。

写真上段が目指す形。
中段がバックスロープ。
下段がフック。

この部分以外に刃を上から見て研ぐことでいい目立てとなります。