elementcircle
戸田工務店 | 時は鐘なり
23438
post-template-default,single,single-post,postid-23438,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


時は鐘なり

1月のある日、事務所の床に柱時計が置かれていた。

時々、関係ない時間に「ボーン」と、低音響かせ存在をアピール。

子供の頃、自宅にあり懐かしむ私とは違い。30代には新鮮なのか、

みんなで囲んで、仕組みを議論して直そうとするのが、微笑ましかった。

そして、飾られる場所を想像しながら、数日後、1階古材部屋で発見。

柱時計は、やっぱり柱と思わず頷くほど、かっこよく、素敵なのである。

生まれ変わり、正確に時を教えてくれる。30分では、一回「ボーン」

そして、かく時間にその数だけ「ボーン・ボーン」と教えてくれる。

 

日々の中で、光や景色の移り変わりで、季節を感じ。通勤時など、町の人

の流れで、曜日を感じ。子供達の成長で年月を感じ。人はいろんなこと

で、「時」や「時の流れ」を感じている。

私の日常は、新しく「音」で時を感じれるよう、、、本当に助かっています。

直してくれたスタッフ、日々ねじまわして、手をかけてくださる方、

本当に有難うございます。いつまでも、この柱時計の音が続きますように

DSC_0404