elementcircle
戸田工務店 | いつかはクラウン
23435
post-template-default,single,single-post,postid-23435,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


いつかはクラウン

「いつかはクラウン」のキャッチコピーのように、『いつか必ず3ナンバーの車が似合う大人になって乗ってやるぞ!』 そうずっと思ってきました。

ただ、年齢は48歳でそれ相応の歳になってきましたが、中身がクラウンには遠く及ばない状況。憧れの目で行きかうセダンを眺める日々でしたが・・・

一昨年、義父がその車体の大きさを持て余し、図らずもおさがりでティアナというセダンをもらう事となりました。

「う~ん、憧れの3ナンバーに流れで乗る事になっちゃったぞ」

ただイメージしていたものとはちょっと違いました。街で見かけるこの車のオーナーはたいていがお爺さん。一気に適正年齢を超えていってしまったような気がします。

自分にふさわしい車ってどんな車なんだろう。最近ちょっと考えます。(3ナンバーはやはりまだ早いかな。エコカーかな。やっぱり昔乗ってたラウムあたりかな。)

ただその義父も昨年亡くなり、ティアナは形見となりました。この車の天寿を全うさせてあげよう・・・今はそう思っています。

そしていよいよティアナとお別れする時・・・私自身が「いつかはクラウン」のレベルになっていられるよう頑張ろうと思います。