elementcircle
戸田工務店 | ドラミングの演奏会
23177
post-template-default,single,single-post,postid-23177,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


ドラミングの演奏会

先月スーパーで買い物した際、見つけたチラシの写真は、

整列した打楽器の美しさと、演奏者の躍動感ある表現がとてもよく。

なによりドラミングと聞きなれない言葉にも魅かれ、演奏会へ。

木琴、鉄琴、他にも打楽器が整列され、どう演奏されるか色々想像。

演奏が始まる、1つの楽器を一定のリズムを刻んで・・・

約10分後・・ずっとこのリズム?と思いつつ、自然と次の楽器に移り、

次のリズムが刻まれる不思議

約30分後・・ずっと打楽器を演奏する奏者の体力に感心。

そして、このリズムの終わりは?と模索している自分

約40分後・・すごく頭がさえている、本当にすごく。

そして観客席も静かであるが、研ぎ澄まされた空気に満たされた会場。

1時間を過ぎ、演奏が終わる。

この不思議で聡明な感覚をくれた演奏者の力量と、体力に拍手喝采。

何気なく興味をもったけれど、体験して得られる世界。

来年はそういう事を増やすべく、気になっている事、品々や場所は、

情報媒体だけの内容で満たさず出向こうとプチ決意。

作り手、製造過程、そしてその想いにふれる事で、あらたな発見を期待。

「わくわくを大切に飛びわるぞ!」と言うと、知り合いには、「今までどうりって事だね(笑い)」と言われる。

そうか、ならば2020年は超ワクワクするぞ!