elementcircle
戸田工務店 | 化学物質過敏症
22229
post-template-default,single,single-post,postid-22229,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


化学物質過敏症

私が担当させていただいたお客様から一冊の絵本をいただきました。「転校生はかがくぶっしつかびんしょう」という絵本です。

洗剤や柔軟剤、タバコ、香水...世の中にあふれている多くの香りや匂いに体が反応して体調が悪くなってしまう病気です。このお客様のお子様も発症しておられます。

TODAの家は、出来るだけ自然の材料だけで、新建材と言われる張り合わせ材を限りなく使わないで造るお家となっており、必然こうした化学物質過敏症の方にもやさしいお家になっています。

「TODAさんのお家があるおかげで、ここだけは安全地帯になってくれているからありがたいです」と言っていただけると本当に「あぁ、喜んでいただけて良かったなぁ。」と思います。

このお客様のご実家もリフォームさせていただきました。煙草を吸わない大工さんにし、極力コーキング等の接着材は使わないように致しましたが、それでも少し反応してしまう結果となってしまいました。

それだけ世の中の製品のあらゆるものに、化学物質が含まれているということなんだと改めて実感いたしました。

私自身も以前新築のアパートに入居した際、半年間咳と頭痛に苦しんだ経験があります。それ以降は「新築のアパートには絶対住まない!」と心に決めました。衣食住の安全って本当大事なことだと思います。

私の父親がびしっと決めたい時に香水をじゃんかじゃんかふりかけて出かけていく習慣があります。これぞ化学物質の塊状態、最悪ですね。でも本人が気合いが入るというからたしなめるのも難しい。

私自身も以前、大学生のころからの習慣で香水をちょっとつけていました。ただTODAに入って先輩に「自然素材を扱う会社で、香水を付けるのは止めろ!」と指導を受けました。

その当時は「うるさいなぁ!」と正直思いましたが、それがこういうお家を扱う以上当たり前のエチケットなんだという事を今なら分かります。

このお客様ご家族には、お家造りを通して色々な事を教えていただきました。今も教えていただいています。この出会いに感謝しています。