elementcircle
戸田工務店 | モノトーンの世界
22204
post-template-default,single,single-post,postid-22204,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


モノトーンの世界

「映像」の世界は日々美しく、映画は3D、4DXと臨場感まである。

以前、4Dで激しい映画を観賞した後・・・すごかった、腰、痛かった

見る映画を選ぼうと思ったと同時に、以前雑誌で紹介された

無声映画と活弁士の世界がよぎった。

今回、お休みにモノトーンの世界へ

劇場の音楽は生演奏。

パラパラ漫画的映像の流れが、シリアスな話も少しコミカルに感じ

活弁士は声優?と思っていたが、実際はそれとは違う。

パラパラ的流れの映像にセリフ以外に、時には時代背景

役者紹介などナレーションもまじえ、作品を盛り上げていく。

とても不思議な世界。1つの作品が活弁士で印象が大きく変わる。

 

劇場入口で12月に、周防監督の活弁士の映画上映とチラシ。

映画でどんな活弁士の世界だろう。映画を見てから、

もう一度モノトーンの世界へ。今度は雑誌に載っていた劇場で是非