elementcircle
戸田工務店 | 星に願いを・・・
21831
post-template-default,single,single-post,postid-21831,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


星に願いを・・・

文月。

短冊に、書の上達と願い事をしたためたのが由来とか。

今年は、とあるお店で「願い事どうぞ」と笹と短冊。

笹に短冊を結び、七夕の雰囲気を楽しみましたが、

筆不精な私にとって、短冊祈願も一苦労。

そんな私だから、四季折々のご挨拶ハガキはおっくう。

友人のメールに返信は頑張って数回に1回ペース。

想いを文字にし、伝える難しさを痛感する日々。

ある時、この硝子ペンに出会い、おもいきって購入。

以前『ツバキ文具店』という代筆屋のドラマを視聴。

ドラマでは代筆の際、書き方、筆記具や紙も思いにあわせ選ぶ。

手書き文字の「ぬくもり」「人間味」がとてもいいなと感心。

このペンとの出会いで意を決する私。

日頃の感謝の思いを、雑筆だけれど、文字にする。

受取り人の驚く顔を想像すると、少し文章がすすむ。

筆不精であまのじゃくな私の手紙は何年か後に届く『時手紙』。

あとは、届く時まで元気でいないと、びっくりをさせてしまうなと

色々考えて書く手紙は以外と楽しいと発見しました。

来年は筆不精が少しは克服できていますように・・・

お星様お願いします☆