elementcircle
戸田工務店 | 【うめ、とろまい!】を開催しました
21649
post-template-default,single,single-post,postid-21649,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


【うめ、とろまい!】を開催しました

6月16日(日)

梅農家「ゆうファーム」さんにて

【うめ、とろまい!】を開催しました!

前の週から天気予報とにらめっこ
当日も、お日さまが見えたかと思えば
霧雨のカーテンがやってきたりと
梅雨の変わりやすいお天気の中でしたが

しっかり実った青梅たちを
ひとつひとつ収穫する体験は
子供たちには新鮮だったようで…

木に登ったり
脚立に登ったり
抱っこや肩車をしてもらいながら
目は真剣そのもの!

小さな梅採り職人さんたちが
たくさんたくさん活躍してくれました!

 

 

収穫の後は
梅エキスづくり体験。

青梅を「梅割り機」で割り


種を取り出したら
ジューサーで果汁を絞り
布で濾した原液を
お鍋で灰汁を取りながらコトコトコトコト。

まるで魔女スープ。

熱々の原液を瓶に入れてお持ち帰り。
ご自宅で更に真っ黒になるまで煮詰めたら…

「梅エキス」の完成です♪

医薬品が十分ではなかった昔は
「梅エキス」は万能薬。
ちょっとした不調には
爪楊枝の先につけたエキスをペロッと舐めれば
不調が治ったと言われています。

今では買えば高価な梅エキス。

作る手間を体験すると
その金額にも納得です!

そんな半日農家体験でしたが
キラキラとした子供たちの笑顔が見られて
とても良い時間でした。

自分で収穫した梅が可愛くて仕方がないようで
大事に大事に抱えて持って帰ってくれました。

この梅たちが
ご自宅で何になるのかな?
梅酒?梅ジュース?それとも梅干し??

野菜も果物も
すっかりスーパーで「買うもの」になってしまった昨今
自分の手で収穫する食べ物は
きっと美味しくて仕方がないでしょう。

そんな機会を
TODAはこれからも
作っていきたいと思っています。

そして、もうひとつ。

今回イベントを開催させて頂いた
梅農家「ゆうファーム」さんは

今は亡きおばあちゃんの意志を継ぎ
家族総出で梅の木を守る兼業農家さんです。

新城の中でも鳳来地区は
かつては愛知県の梅の一大産地でしたが

高齢化や梅の需要の低下などにより
継続するための生計が成り立たず
今ではこの鳳来名号地区では
後継者がいらっしゃるのは
ここゆうファームさんだけだと言います。

私たちの食を支えてくれている
こういった農家さんたちの生活が
生産者と消費者が遠くなることで苦しくなってしまうのは
自分たちの未来の為にも良くない!

少しでも顔の見える消費を。
少しでも応援したい方を応援できる消費を。

TODAのふるさとでもある
新城、奥三河が
いつまでも豊かな地域でいられるよう
1人でも1組でも多く
こういった農家さんの存在を知って貰えるよう

微力ですが
取り組みを続けていきたいと思っています。

ちなみにゆうファームさん。
梅の木オーナー制度もしています。
ご興味ある方は
是非「ゆうファーム」さんのページも
のぞいてみて下さいね♪

Tags: