elementcircle
戸田工務店 | お茶の世界
20155
post-template-default,single,single-post,postid-20155,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


お茶の世界

今日から三連休ですね。

年末にもなり忙しない毎日ですが、その中でも充実感のある一日一日を過ごしたいです。

 

少し前のお休みに大阪に行きました。

兵庫に住む友人に会いに。いつも会うときは交通網のよい大阪に集まります。

よく名古屋へ遊びに来てくれるので私も大阪へ年に一度は遊びに行っています。

 

大阪で待ち合わせをしてからは、wad cafeに行きました。

ここのお店は、wad=和道「日本の良きもの」をコンセプトにしていて、

器とお茶を愉しむことができます。

 

お茶のメニューだけでざっと15種類はあったと思います。

店員さんが一つ一つ丁寧にお茶の特徴を教えてくださり、

迷いに迷って、甘みと渋みのバランスが良い、かぶせ煎茶 おくみどりにしました。

カウンターに案内をしてくれて、目の前でお茶を入れるところを見ることができました。

 

一杯目、二杯目、三杯目、四杯目・・・と温度を変えてお茶を入れてくれるのです。

  

徐々にお茶に深みが出てきて思わず、おもしろい!と愉しくなってしまいました。

そして最後はお茶の葉を醤油と鰹節でおひたしにしていただきました。

食感を例えると乾燥させたほうれん草をおひたしにして食べているような感じ。笑

うまく伝えられないですが、美味しかったんです!

最後の最後までお茶を愉しむことができるなんて驚きました。

 

そしてもう一つ驚いたのはお客さんで私たちの他はほとんど海外の方だったこと。

両手で器を持ってお上品にお茶を飲む姿が微笑ましかったです。