elementcircle
戸田工務店 | つくる、ということ
20111
post-template-default,single,single-post,postid-20111,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


つくる、ということ

TODAに入社してもう1年半くらいになりました。

それまでは、実はそんなに料理が好きではありませんでした。

夕方(というか夜)帰ってきて

短時間で晩御飯を作って、食べて、食べさせて、片づける。

今日のおかずは何にする?

料理が好きじゃない人にとって、それは苦痛でしかないかと。。。

自然とスーパーのお惣菜や外食も増え

エンゲル係数も高い高~い。

 

そんな生活に罪悪感があったのかも。

子供にも出来るだけきちんとした物を食べさせたい。

 

素材や過程にこだわるTODAに入ってから

より、食べ物を含む身の回りの物の

素材、そのつくられる過程、歴史、想い…

そういったものに強く魅かれるようになり

ただ安いだけの物、にあまりお金を使わなくなりました。

代わりに、

「この人に、このモノに、このコトにお金を使いたい!」というこだわりが強くなり

顔の見える、ストーリーの見えるお金の使い方をしたい、と思うようになりました。

多少高くても

無駄遣いしなくなった分だけ、実はそんなに出費は増えていない。

 

最近のお気に入りは

豊田市にある桝塚味噌さんの「とろみそ」。

桝塚味噌さんについて→

岡崎市の住人なので

ずーっと「赤味噌=八丁味噌」で育ち

八丁味噌から浮気するなんて背徳行為だ!!くらいの気持ちでいたのですが

杉樽から直接量り売り…という何とも素敵なお店に魅かれ

「一回の浮気くらい…(笑)」という気持ちで食べてみたら、どはまり。

 

まろやかで、豆の風味が強く、旨味がすごい!

大きな樽の中の中心部分からしか取れない、粒がまるまる残った希少なとろみそ。

もう、他の味噌は食べられません。

お味噌汁なんて、1か月に一回豚汁を作るかつくらないかだったのが

ほぼ毎日お味噌汁。

ついでに、だしにもこだわっちゃって

パックだしから、花かつおへ。

 

調味料が変わると、料理が楽しくなるって本当なんですね。

てなわけで、おススメ。とろみそ。

でも、他のお味噌食べられなくなるから危険ですよ!

 

そんな、わたくし。

かねてからずっとやりたいと思っていた

味噌づくりイベント、2月に企画しました。

もう少ししたら、ホームページでも告知しますので、お楽しみに♪

 

ものの成り立ちを知ると

愛着が湧き、生きることが楽しくなる。

つくること、って大事だなぁ。