elementcircle
戸田工務店 | 大工道具
19001
post-template-default,single,single-post,postid-19001,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.1.0,qode-theme-ver-1.0.0,qode-theme-todakomuten child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive


大工道具

初めまして、大工の米山 柊(ヨネヤマ シュウ)です。

出身は豊川で、中学までは豊川の学校に通って、

高校は豊橋まで片道15キロくらい自転車で毎日通ってました。

 

高校を卒業し3年間専門学校で大工の基礎を学び、

戸田工務店の門を叩きました。

専門学校時代には、二級大工技能士を取得し、

技能五輪の愛知県代表に推薦されたこともありました。

全国大会には経費の関係で辞退してしまいましたが・・・(笑)

 

職人が自分の手で仕上げる手刻みの会社は、

今では少なくなってしまいましたが、

こだわりを持って続けている、戸田工務店に惹かれて

お世話になることになりました。

 

最近は仕事で使う電動工具のカタログを眺めるのが好きです。

まだまだこの先必要な道具がたくさんあるので、

コツコツ揃えていければと思ってます。

電動工具は、皆さんご存知の丸鋸やインパクトから

写真の様にエアー工具と呼ばれる、釘を打つ工具

手道具と呼ばれる、鑿や鉋

本当に多くの道具が必要となります。

鑿や鉋を持たない大工さんが、ほとんどの時代に

TODAでは、手道具を使うチャンスがあります。

学生時代の大工になった友人達に負けないように

これから先も日々精進していきます。