ページトップへ

結果がすべての店舗設計 | 注文住宅 愛知県豊橋市 戸田工務店

TODAの店舗結果がすべての店舗設計

結果がすべての店舗設計

TODAはこれまでに多くの店舗の設計・建築を手がけてきました。店舗の企画は、若い設計士にとって、最も鍛えられる闘いの場です。なぜならそこでは、あまりにも単純明快に答えが出てしまうからです。

「つまらない店には人は来ない」

人が来ないということは、オーナーにとっても設計士にとっても敗北を意味します。ましてオーナーには人生がかかっているのですから、絶対に負けることは許されません。そのためにTODAではオーナーとは、運命を共にするチームであるとの認識の下、店舗づくりを行なってきました。

 

結果がすべての店舗設計

 

結果がすべての店舗設計

リスクを負わないと個性はでない

人が集まる店にするための絶対条件は、まず中身がいいこと。洋品店であればセンスのいいものを揃えている、飲食店であればおいしいということです。そしてもう一つの条件は、空間がいいこと。そこに来るとおしゃれな気分になる、食べる前から料理に対する期待感が高まるなどです。みなさんもお客として店を選ぶ時には、知らず知らずのうちに「中身」と「空間」のグレードを、心の中で判断しておられると思います。

では、そういう厳しい目を持ったお客様をあっと言わせ、惹きつけるためにはどうするか。中身はオーナーに頑張っていただくしかありません。TODAが引き受けるのは空間の方です。当たり前のことをしていたのでは、とても無理。そこでTODAが設計士達に言うのは

「リスクをとれ(take a risk)」

ということです。正解をめざすのではなく、敢えてリスクを背負って人が思いつかないような答えを出すこと。そこに個性的な店舗をつくるための鍵があります。しかしお断りしておきますが、それは無茶をするという意味では決してありません。リスクをとるとは、あくまで自分を追い込むための方法であって、最後は必ず成功させることによって完結するものなのですから。凡人である我々が、オーナーの人生をかけた店舗づくりのために出来ることが、この「リスクをとる」ことだというのが、TODAの思いです。

 

「リスクをとれ(take a risk)」

リスクを負わないと個性はでない

事例集を見る