ページトップへ

会長の想い「人生は出会い」 | 注文住宅 愛知県豊橋市 戸田工務店

TODAのはじまりの話会長の想い「人生は出会い」

プロローグ「一人では生きられない」

20才頃から山登りに没頭
▲20才頃から山登りに没頭

みなさん、お元気ですか。感動できる何かに出会っていますか。

60代になり、私はますます、人生における「出会い」の素晴らしさを実感するようになってきました。

おちこぼれだった10代の頃、私の目を外の世界に向かって開かせてくれたのは、本との出会いでした。建築を学ぼうと入った大阪の専門学校では、生涯の友と巡り会いました。その後、私は様々な土地を旅し、大勢の素晴らしい人びとに出会いました。

「人は決して一人で生きるものじゃない」。それは、これまでの人生から私が得た確信です。誰かと出会うことによって、人は触発され、自分の中に眠っていた力を発揮することができるのです。

だから、家づくりだって出会いの手段です。家をつくることが最終目的ではなく、家をつくることによって、多くの共に生きる仲間を得る、それがいちばん大切なことなのです。

「家づくりが出会い?!仲間を得る?まさかぁ!」とお思いのみなさん、ぜひ私がお話しすることに、しばらくの間おつきあいください。

TODAのはじまりの話