ページトップへ

TODAのリノベーション | 注文住宅 愛知県豊橋市 戸田工務店

TODAのリノベーション

TODAのリノベーション

 


無垢の木でリノベーション、
店舗のようにオシャレなリノベーション‥
任せてください。

中古住宅やマンションを買って、リノベーションしたいという人が増えています。従来のリフォームのように、床や壁紙を張り替えたり、水廻りを新しくする、といったことから一歩進んで、古い建物の味わいを逆に利用して個性的な空間を創り出したいという、はっきりとした意図を持った人が増えているのです。

このような人にこそ、TODAを訪れてほしいと、私達は思っています。住宅だけでなく、店舗の改築・改装などにも数多く関わってきた私達だからこそ、よそにはない柔軟な発想で、楽しみながら、リノベーションできる自信があります。ふつうのリフォームではちょっと、という方、木を生かしたお部屋づくりをしたい方、お店のようにおしゃれな家にしたい方大歓迎です。どうぞお気軽に、TODAのスタッフまでお問い合わせください。

 
無垢の木でリノベーション、店舗のようにオシャレなリノベーション‥任せてください

無垢の木でリノベーション、店舗のようにオシャレなリノベーション‥任せてください


古材を使って
リノベーションしませんか?

TODAでは、数年前から古材を使ったリノベーションを提案し、ご好評を頂いてきました。愛知県とその周辺には、歴史ある古民家が数多く残っており、それらが時代の波によって取り壊され、建て替えられるという運命を辿っています。私達は、まだまだ使える材木が捨てられるのが忍びなく、それらの古材をストックし、再利用していこうと考えました。そして、それをリノベーションの現場で使ってみると、これが大きな評判を呼んだのです。

古民家の重厚さと、どこか懐かしいテイストを愛する人は大勢いらっしゃいます。しかしこれまでは、古民家は好きでも、そこに住むのは無理と諦めておられました。ところが、古民家の材を使ったリノベーションならば実現は夢ではありませんし、家の機能は現代的にしながら、古き良きものの味わいを付け加えることができます。それが、古材を使ったリノベーションが人気を呼んでいる理由のようです。


相反するように
見えるモノ同士の組み合わせから、
新しいモノが生まれる。

古材に限らず、私達はリノベーションする際に、一見相反するものの融合をめざしています。たとえばローテクとハイテク、デジタルとアナログ、東洋と西洋というように。もともと日本人は、そのような"物事を取り合わせる"才に恵まれていました。ガラス戸と障子を組み合わせた雪見障子や、和紙のシェードを使った照明器具など、発明された当時には、ずいぶん斬新で、人々を驚かせたことと思います。

一つの方向性しか持っていないものは面白くない。TODAでは、当たり前とか常識という言葉には常に疑問を持ち、もっと体の深いところで感じる面白さや楽しさ、心地よさを大切に、リノベーションを進めています。


相反するように見えるモノ同士の組み合わせから、新しいモノが生まれる
相反するように見えるモノ同士の組み合わせから、新しいモノが生まれる