ページトップへ

フィンランドの旅 | スタッフダイアリー | 愛知県豊橋市 戸田工務店

Diaryスタッフダイアリー

昨日は雨風強く豊橋でも被害があり心配でしたが、

今日はとても良い天気でしたね。

改めて地震も含めてしっかり防災グッズ揃えなくてはと思いました。

 

話は変わりますが、、5月にお休みをいただきフィンランド旅行に行ってきました。

主には首都のヘルシンキ近郊をぶらぶら。

なかでも3箇所巡った教会の建物がとても印象的でした。

 

 1つ目に行ったのが…

街中にある誰でも気軽に入ってお祈りできる【カンピ礼拝堂】

2012年に建てられたもので、モミとハンノキでつくられた木造の礼拝堂です。

高い壁で囲われていて光は天井の隙間からしか入りませんが、

まあるいかたちと木の素材からなのか、、なんだかほっとする優しい建物でした。

 

 

2つ目は…街中から少し離れたところにある【グッドシェパード教会】

白樺の森を抜けると赤い煉瓦づくりの教会が見えました。

建物の中は、、

壁の隙間から差し込む光と、リズミカルに吊り下げられた照明が

とてもきれいでした。

ちょうど小さな女の子がバイオリンの練習をしていて

音楽とのコラボレーションに更に感動しました!

 

 

3つ目は…観光客も多く訪れる【テンペリアウキオ教会】

こちらの教会はなんともともとあった大岩をくりぬいた中につくられたそうです。

壁は岩盤をそのまま使用し、上部に掛けられたガラスの天井から太陽の光が

ふりそそいできます。

大地を創造するような”ど”迫力で壮大な教会でした。

 

3つの教会を巡ってそれぞれ印象が全く違ったのが驚きでした。

そして昔フランス旅行をした際、街ごとに教会を見て廻ったのを思い出しました。

だいたい街に1つ古い教会があり、

街ごとで違う印象の建物だったのを覚えています。

 

教会はその地域や暮らす人の雰囲気・願いなどが表れているのかも?

と思いました。

旅に行かれた際はその街の教会に立ち寄ってみるのもおすすめです。

何か発見やいつもと違う新鮮な気持ちを感じることができるかも!

 

 

2017年08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー