ページトップへ

新年を迎えるにあたって想うこと | 会長ダイアリー | 愛知県豊橋市 戸田工務店

Diary会長ダイアリー

2017年いよいよ新しい年の始まりです。

20歳より建築業界に関わり、40年以上が過ぎ去りました。

先が見え始めて来た今日この頃、この業界の楽しさ、苦しさ、怖さも人一倍、経験してまいりました。

もの造りとして「やりがい」は他の業種業界では、なかなか経験出来ない数少ない職種だと自負しております。

ここにきて、自身が目指してきた、伝統工法に代表される古民家等々の技術伝承が、最近世間の注目を集め出した事に喜びを感じております。

建築人生の中で、最後に辿り着いた場所が、日本の住文化の根源を成す、この分野であった事に、技術屋として少し誇りを感じるところでもあります。

この機会と、世間の注目を追い風にチーム力(全国古民家再生協会)も大いに活かして、未知の世界分野に踏み込む覚悟を、今以上に持ち、挑戦していく所存であります。

また、新しい世代の「チームTODA」が社長を中心に動き出しそうであります。

個人力がしっかりと身に付き、これから、個人戦から団体戦に様変わりです。

今まで、わたくしが蓄えた個人力をうまく使ってこそ、チーム力の倍増が発揮できるはずであります。

これから、社長が造る新しい時代にふさわしいチーム力に、今年は大いに期待しています。大きな変化が社内にうまれ、今まで以上に無駄のない効率の良い仕事が出来ます。

そして、効率の良さでうまれ出た時間を、個人の能力や価値観の向上に活用したいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー