ページトップへ

恐竜の話 | 注文住宅 愛知県豊橋市 戸田工務店

恐竜の話

家をめぐる5つの話

恐竜もまた魅力的な骨格を持っています。けれど今度は骨の話ではありません。目には見えない、心の中の話です。

世の中に恐竜が大好きという子供たちは大勢います。あなたのすぐ近くにも必ず1人や2人はいるはずです。宝物は恐竜の玩具、眠る時も一緒、という子供が。

考えたら不思議だと思いませんか?2億5千万年前の三畳紀に出現し、6500万年前の白亜紀に絶滅した恐竜を見たことのある人間はいないのです。それでも遠い歴史の彼方にいる恐竜を、子供達はまるで友達のように愛し、語りかけ、いっしょに遊びます。これはいったい何を意味しているのでしょうか。

夢

TODAは、恐竜は子供たちの夢だと考えます。恐竜の玩具で遊んでいる時、子供たちの心の中には大地を揺るがせ、のしのし歩く恐竜が、確かに実在しているのです。そして彼らは、恐竜とともにはるかな旅をしているのです。

もし、恐竜はもういないよと言ったなら、その子はとても悲しい顔をすることでしょう。そんなことは、その子はとうに知っています。ただ、夢の世界へ入っていくためのパスワードが恐竜なのです。

TODAは恐竜のいない世界を、正しい世界だとは思いません。むしろ恐竜や妖怪やドラエモンが、いきいきと活躍する世界が素敵だと思います。そんな夢の世界へのパスワードを、TODAのつくる家にはいっぱい散りばめたい。大人の参加ももちろん大歓迎です。なぜなら、大人の心の中にも、柔らかな子供の心がきっと眠っているはずだから。さあ、恥ずかしがらずに、子供の心をもっともっと解放してあげましょう!

 

TODAは、恐竜は子供たちの夢だと考えます

 

TODAの魔法のじゅうたん

ファンタジーやわくわく感。建築の大切な要素です

TODAの社屋には魔法のじゅうたんがあります。どこにあるのかって?それはもちろん、おとぎの世界が大好きな子供達の部屋、キッズルームです。じゅうたんを動かすための呪文が見つかっていないので、今はまだ空を飛ぶことはできません。みんなで頑張って、魔法の呪文を見つけてね!

TODAの新社屋内には、夢のあふれる空間がいっぱいあります

●TODAの新社屋内には、夢のあふれる空間がいっぱいあります。

大人だって遊びたい

吹き抜けの上に張り出した、山小屋風の部屋はK様のご主人の隠れ家。すぐ横を電車が通る平屋建ての家は、O様のこだわ

大人だって遊びたい