elementcircle
戸田工務店 | 地域貢献
16351
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-16351,qode-listing-1.0.1,qode-social-login-1.0,qode-news-1.0,qode-quick-links-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-11.0,qode-theme-todakomuten,todakomuten-child,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

地域貢献

人と家と地域を結ぶ。

未来の子どもたちのために日本の原風景を残す。

TODAの郷「皆集庵」/鳳夢登り窯

里帰りできる場所、心の原風景としての登り窯

JR飯田線の柿平駅は、緑に囲まれた山間の小さな駅。映画「いちばん美しい夏」の舞台にもなりました。この柿平駅から歩いて1分のところにあるのが、『TODAの郷 鳳夢登り窯』です。すぐそばを清流・宇連川が流れる自然豊かな地。ここにアトリエを構えていた陶芸作家から、戸田が登り窯を譲り受け、みんなが集まれる拠点として開放したのが2007年のことです。

薪ストーブを愛する会

人を”自然体”にさせる火の力

TODAが薪ストーブを家づくりの重要な要素としているのは、それがカッコいいからでも、自然志向の人に受けたいと思っているからでもありません。 そういう表面的なことよりも、もう少し深いところで、”あなたが生きる上で何を大切にしたいですか”という問いかけを、薪ストーブというものによって発信してみたいという思いがあるのです。

奥三河田舎暮らし隊

土と、木と、人との出会いから

懐の深い豊かな森、清らかな水、澄み切った空気。美しい里山の風景が広がる愛知県北東部の「奥三河」には、この豊かな自然に溶け込むように昔ながらの姿をとどめた里山が残り、自然と共に生きる知恵と、それをいかした地場産業が今も脈々と受け継がれています。 私たちは、この素晴らしい田舎での暮らしの良さを伝え、田舎と都会の人と人とを繋げて地域の活性化を図りたい、との想いから、NPO法人「奥三河田舎暮らし隊」を立ち上げました。

古民家再生協会

未来の子供達へ日本の伝統を引き継ぐ

『一般社団法人愛知県古民家再生協会』では、古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っております。古民家は、保存・再生する事で、さらに50年~100年と住み継いでいく事ができます。再生が困難な場合でも古材は再活用する事により、十分な利用価値が残された資財となります。また古民家鑑定士同士の「環」を作り、伝統的木造建築の民家・町並みの保存など古民家の再生・再活用の活動を通して地域の活性化を目指しています。